BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2022/07/20

自己認識の価値の向上

第三の眼・代々木のタロット&アカシックリーダー Nobukoです。

 

8月のブログテーマ「自己認識力~セルフ・アウェアネス~」

2022年後半となり、7月中旬です。

8月のブログのテーマとして、
自己認識の価値の向上について、
書きます。

普段、上手く出来ないこと、
例えば、部屋の掃除が出来ないなど、
その状況について、無視するか、
自己否定的になるか、
どちらかになりやすいのですが、
結局、出来ない状況は続きます。

その時、その状況に意味があると、
考えることによって、
課題に気付くことはあります。

日常に意味があること、
無意識の行動に自分の判断があること、
などが分かってくると、
自己認識に繋がることが楽しくなってくると、
思います。

•••••

以上のようなことを考えると、
大体の人が自分自身を認識してないと、
感じることが多いです。

そこで、まず自己認識を意識するには、
大体において、人間は調和(バランス)を保つ、
傾向にあることを日々感じるようにすると、
日常の意味が分かってきます。

例えば、掃除などは、
実際のところ、散らかっている方が、
調和は取れる状態になりやすい時もあります。

天才は、作業場が本人にしか分からないほど、
絶妙なバランスで物が散らかっていると、
いう逸話は何度か聞きます。

それを踏まえて考えると、
散らかっている状況は、
一方で調和を乱す物事が人生や生活に、
多くなっている状況だと考えられます。

そうすると、掃除を例にすると、
掃除をしないといけないではなく、
掃除をしないままの方が良さそうだ、
など考えを変える時に、
まず、自分自身を何でも肯定することで、
自己認識の次元に意識が初めて向くのです。

さらに、部屋をキレイすることは、
誰か他人に言われたことや、
自分自身の理想を追求することなどが、
背景にあると考えられますが、
自己認識により、それが現状、妥当な策か、
考えることが大事になってくるのです。

このように考えると、
何でも、〜しないといけないではなく、
自分自身を理解する意味で、
自己認識に繋がるように、
考えることが大事で、
何も出来ない自分ではなく、
何かの目的に向かっている、
自分自身を肯定できるようになると、
いいのでしょう。

また、もう一つ大事なことに、
自分自身を責めることや、
自分が悪いと考えることは、
思考停止になりやすく、
自己認識に繋がらない理由として、
自己否定や自己不信があるのでしょう。

ですから、自己認識は、
自己否定や自己不信の柵から抜け出し時に、
初めて訪れる所にある力とも言えます。

アーカイブ