BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2017/5/26

2017年5月26日:双子座の新月リーディング by ぐらは

2017年5月26日4時44分 新月図 (東京)

 

太陽 ふたご座 4゜46”
月 ふたご座 4゜46′
水星 おうし座10゜44′
金星 おひつじ座19゜14′
火星 ふたご座23゜25”
木星 てんびん座13゜32′ R
土星 いて座25゜58′ R’
天王星 おひつじ座26゜43′
海王星 うお座14゜09′
冥王星 やぎ座19゜09′ R
Asc ふたご座 8゜10′
Mc みずがめ座17゜24′
ドラゴンヘッド しし座 28゜

 

 

 

 

今回は双子座で新月を迎えます。

 

初めの風のサインである双子座では、
牡羊座の元気(火)、牡牛座の身体を基礎(土)として、
運動能力や知力を発達させ、コミュニケーション能力を身につけます。

 

自らの能力を高める段階であり、
得意を伸ばすことがテーマとなります。

 

競争やライバルの存在、噂やゴシップ、
情報に関することなど双子座の示す領域ですが、
加速するテクノロジー社会において、
「知ってる知らない」「使える使えない」など、
最先端メディアのスキルについてテーマになりやすいでしょう。

 

アンテナを張って、今を生き抜くのに必要な
情報や知恵を身につけることが重要となるでしょう。

 

双子座5度のサビアンシンボルは、「過激な雑誌」です。

 

5度はそのサインらしい遊びの精神を語ります。

 

広く浅く面白そうなことをキャッチする双子座では、
深い意図はなく、周囲への影響や感情的なことも配慮などしていません。

 

知覚を刺激する面白さやスリルあるもの拾い集め、
人の好奇を引きよせる表現によって紙面がつくられます。

 

シンボルの通り、雑誌などの情報媒体、広告や広報活動など、
さまざまなメディア業界の動きが活発になるでしょう。

 

多くの人を心理的に惹きつけるトピックが打ち出されるでしょう。

 

支配星の水星は、牡牛座で12ハウスにあることから、
SNSやネットメディア内での活動が中心となるでしょう。

 

最強の伝搬力を持つネット空間です。
ビックデータの活用や電子商取引など様々な手段を用いて活性化を狙います。

 

早朝に迎える新月ですが、他の天体とアスペクトを持ちません。

 

水星は1ハウスと5ハウスの支配星ですから、
「面白い」「好き」と思えなければ始まらない。

 

拮抗する現状に対し、遊びの精神で打ち破りたい。
そんな創造的気分でスタートするでしょう。

 

個人的な趣味や興味のあることに取組むとよいでしょう。

 

新たに身につけたいスキルや知識など、
「How to」を学び、自分で出来ることの領域を広げれば
楽しみを増やすことができます。

 

コミュニケーション能力がテーマの双子座ですが、
自由に動き回れることが信条です。

 

しかし反面、スタンドプレイ傾向で、
周囲との調和や組織の意図から外れる傾向も強くなります。

 

双子座の火星は土星とオポジションですから、
制裁やお叱りがかかることは、避けられず、
そうした自由を制限する決まり事を疎ましく感じやすいでしょう。

 

反発など心理的な反作用が起きやすく、
「法の目をかいくぐる」といった行為が誘発されやすいでしょう。

 

太陽は4ハウスの支配星ですから、
自らの思考回路や発想の傾向に注意を向けることも重要そうです。

 

「ポスト真実」ということばが象徴するように、
偽ニュース現象や、客観的な事実よりも人々の感情を利用する政治手法など
誰であっても人間心理の強力な影響力を無視することはできません。

 

さらに水星は、12ハウスでインターセプトです。

 

12ハウスと6ハウスは、「見えない敵」とそれに対する「防衛」を示す軸であり、
これらのテーマが過剰包装されて見えにくくなっていることから、
共謀罪の可決に関する状況を象徴しているようにも思えます。

 

水星は11ハウスの海王星とセクスタイルをとり、
不透明な未来に対するビジョンに関連しますが、
個人レベルでは、将来の希望を実現させるための
備えや準備をしていく時と言えるでしょう。

 

目標や目指すべき方向を示すMCは水瓶座です。

 

その支配星である天王星も12ハウスに位置し、
双子座の火星と土星のオポジションを調停する配置です。

 

サイバー攻撃や情報漏えい問題や、
テロ活動など社会を脅かす敵に対する防止など、
国際規格のルールを作り、管理や監視を強化し、
これらの問題の防ごうとする配置です。

 

個人レベルでは、
新しい自立した生き方を志向しやすく、
そのために必要な資格や準備などを進めたいと決意するでしょう。

 

また、曖昧なことはクリアーにしておくことが必要です。

 

● 新月 ● (5月26日-)

 

スタートを決めるアセンダントと
対人関係を示すディセンダント軸は、
双子座と射手座の柔軟サインです。

 

拡大と分散傾向のため、コミュニケーションにおいて翻弄されやすく、
明確な答えを導くことや事の結着をつけることは期待できにくいでしょう。

 

創作力が高いので、クリエイティブな活動に向けましょう。

 

遊びや趣味サイドから、柔軟に新しいアイディアを考える。
ネタ集めや、創作に取り組むといいでしょう。

 

金星は冥王星とハードアスペクトです。

 

金融や人間関係で大きな変動が起きるでしょう。
利害にかかわる問題により大胆な転換が起こるでしょう。

 

翌日の27日、金星は戦う知恵の女神パラスと重なります。

 

金星には職場環境の改善というテーマを含みますが、
特に働く女性の当事者としての発信が注目されそうです。

 

強気女子の言動に注目です。

 

29日に、火星は土星のオポジションを通過します。

 

逆境にあって真の実力が試される時です。
無駄を省いて目的を絞ることで説得力を身につけます。

 

31日、水星は冥王星とトラインを結びます。

 

建設的に状況をフォローする時です。

 

計画を立てたり、考えを書きとめ整理するとよいでしょう。
自分の強みや、確実なことを基礎をおいて考えると良いでしょう。

 

△ 上弦 △ (6月1日-)

 

乙女座の月で上弦を迎えます。
海王星とハードアスペクトを結びます。

 

不安な状況に影響を受けやすく
防衛心が強まり保守的になりやすいでしょう。

 

考え方が変わりやすく慎重になる必要がありますが、
しかし現実の拘束から自らを解放していくという
気づきのタイミングでもあるでしょう。

 

知的活動はさらに高まり、
継続することで積み上げていくことができます。

 

成果を見える化すれば、それは自信や実績へとつながります。

 

金星は、2日に土星とトラインを結び、
3日には天王星と重なります。

 

人間関係やお金、女性たちに革新が起こります。
自らの個性や自己発信の動機が原動力となります。

 

5日、芒種を迎え、
太陽は海王星とハードアスペクトです。

 

調子の変わり目になりそうです。

 

世界をどう認識するかによって、自分を取り巻く世界が
つくられていくことを知り、
自らの行為が周囲に与える影響について洞察する時です。

 

○ 満月 ○ (6月9日-)

 

射手座の月で満月を迎えます。
広い視野を持って世界の有り様を受けとめる日です。

 

世界を意識するなど、
自らの活動のフィールドを拡張したいと思うでしょう。

 

これまでの努力や能力を誇張しがちな傾向もありますが、
自分の能力や情報の有用性について考え、
応用を試みることで、可能性の広がりを実感するでしょう。

 

10日に、長らく逆行していた木星が順行に入ります。

 

評価や価値が定まり、審判していく流れが進むでしょう。
裁かれる人は裁かれ、評価される人は評価されるでしょう。

 

交渉ごとや検討されてきた企画などが進み始め、
新たなパートナーシップの創生や組織再編などが進むでしょう。

 

政治的な動きにも注目が集まります。

 

天秤座の木星は、人的環境の改善にありますから、
木星が次のサインである蠍座に入るまでの間(~10月9日迄)は、
オープンなコミュニケーションによって推進させていく
重要な時に入ります。

 

14日は水星は海王星とスクエアになります。

 

注意力が散漫になりやすいので、発言には注意が必要です。
責任などの圧力が強くなってますから、ストレスを感じやすいでしょう。

 

15日太陽は土星とオポジションになります。

 

「社会的な責任」を強く意識しやすいでしょう。
これまでの努力や活動の成果が表れやすいでしょう。
自分の能力や技術を価値評価してみましょう。

 

たとえ個人的な趣味や創作であっても、
自らの創造的能力に価値と信頼を置くことで
真の道を開くことができるでしょう。

 

しかし社会的な圧力や責任を感じやすいため、
理想と現実との間で揺れ動き、模索の日々が続きます。

 

▽ 下弦 ▽ (6月15日から)

 

魚座の月で下弦を迎えます。

 

土星とハードアスペクトをつくります。

 

現実の問題に向き合うセンスが必要とされます。
内面でその精神的価値や答えを模索します。

 

神経的にも負担が大きいですが、
真剣に問題解決に当たることで、活路を見出すでしょう。

 

21日は夏至を迎え、太陽は蟹座に入ります。

 

蟹座は受け入れられる共同体など、所属を示しますが、
成績によって入学できる学校が決まるように、
努力や身につけた能力によって所属する世界が決まります。

 

資格を取れれば、その世界に一員になれるというプロセスです。

 

ホームポジションが決まることを意味しますから、
「郷に従う」ことが求められます。

 

ここでは、個人の能力や個性を競う必要はなく、
新しい仲間や家族と行動を共にしていく、
協調性が求められることになります。

 

次の新月は6月24日です。

 

新月前のこの期間は、ストレス解消につとめ
疲れた神経を癒すことが先決です。

 

デジタルデトックスなどを試みるのも良いでしょう。

 

執筆者 【Graha(ぐらは) プロフィール】  

 

Graha(ぐらは)

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月に読み解く! 星からのメッセージ』

この新月読みは、新月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月の日に、最新版の新月読みと、お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。
こちらから登録いただけます。