BACK NUMBER メルマガ バックナンバー BACK NUMBER メルマガ バックナンバー

2017/3/28

2017年3月28日:牡羊座の新月リーディング by ぐらは

2017年3月28日11時57分 新月図 (東京)

 

太陽 おひつじ座 7゜37′
月 おひつじ座 7゜37′
水星 おひつじ座25゜35′
金星 おひつじ座 3゜17′ R
火星 おうし座12゜57′
木星 てんびん座19゜37′ R
土星 いて座27゜43′
天王星 おひつじ座23゜29′
海王星 うお座12゜41′
冥王星 やぎ座19゜18′
Asc かに座24゜30′
Mc おひつじ座11゜08′
ドラゴンヘッド おとめ座 1゜

 

 

 

 

今月の新月は牡羊座で起こります。

 

牡羊座は12サインのトップランナーです。
桜が開花し、入学式や新学期を迎え新しいスタートを切ります。

 

新生活が始まる人も、またそうでない人も、
気持ちをリフレッシュさせたい。
今の現状の巻き返すためにも、
何か新しいことに挑戦したいという意欲が高まります。

 

正午直前の11時57分、天頂に輝く新月です。
天頂(MC)は、達成したい目標を示しますから、
新しい目標を宣言し、野心的な姿勢を打ち出します。

 

とはいえ世間では、現在木星が逆行中にあり、
社会モラルや共通の認識が揺らいでいる事態です。
さまざまなスキャンダルや問題が続出しています。
不正や不備が表面化し、膿だし状態です。

 

3月5日から金星も逆行中ですから、
人間関係とお金など欲得に絡んだ騒動がさらに
問題を派手にしています。

 

木星の順行は6月10日を待たねばならず、
金星は、来月中半(4月16日)まで続きます。
さらに4月20日には水星と冥王星も逆行に入ります。

 

今年上半期は、問題解決に費やされることになるでしょう。
前進は望めず、むしろさかのぼって問題の発端に
立ち返る必要があります。

 

天秤座の木星は、協働で問題解決にあたる上で、
認識を明白にすること、フェアであることの必要性を示します。
他者への理解や協調性、社会性の高さも求められます。

 

調整や改善を可能にする大切な局面にいます。
それによって後半期の流れが決まってくるでしょう。

 

特に、お金や人とのかかわる場面において
失敗しないためのセンスやマナーを身につけることや、
家族や仲間と協力し、力を合わせてこそ、
乗り越えられることを、認め合うことが大切となるでしょう。

 

新月は逆行の金星とコンジャンクション(0度)し、
他の天体とアスペクトしません。

 

楽しいこと優先、利益重視の姿勢が目立つでしょう。
景気予測などに関心が向かい、その刺激策を模索するでしょう。
新しい組織やネットワークが出現するなど、
新しい切り口、思いきった指針を打ち出されるでしょう。

 

好きな気持ちに理屈はないというスタンスです。
前例やしがらみに頓着せず、衝動的に、
直感的なセンスによって行動を開始します。

 

太陽は2ハウスの支配星ですから、
収入やビジネスの場面で、新発想、
クリエイティブな試みを見せ、自分に投資することや、
個人の才能も含めて資産活用がテーマとなるでしょう。

 

牡羊座8度のサビアンシンボルは、
「風になびくリボンのついた大きな帽子、東に向いている」

 

牡羊座の身体エリアは頭ですが、
帽子は、頭に装着するもので、かつ保護的な役割をするものです。
風になびくリボンのある帽子は、
精妙なセンサーがついた新しいデバイスのようなもの。

 

東とは新しい物事が出現する方向です。
先見性や新しいトレンドを取らえる直感的なセンス示します。
リボンは新しい風に敏感に反応し、
変化する時代のゆくえを予見します。

 

人工知能(AI)が予測を上回るスピードで発達しています。
これらの実用化は人類が迎える新しい産業革命と言われていますが、
人類の文明のこのゆくえを考察するという意味もありそうです。

 

スタート基点を示すアセンダントのサインは蟹座です。
母子、家族や生命を守るという
母性的なテーマが動機となるでしょう。

 

サバイバルな意識が強まるため、
個人的なスタンスから活動を始めるでしょう。
アイデンティティや動機を強く意識しますから、
行動すればするほど、元気を取り戻すはずです。

 

女性や母親や子供の自主的な活動が
未来改革へのアクションを起こしていくでしょう。
関係をオープンにすること、ソーシャルな活動にかかわること、
ネットワークをつくることがキーになるでしょう。

 

天頂(MC)の支配星の火星は、牡牛座にいますから、
その行動力は建設的で実利的です。
商売や金銭に関して挑戦的ですから、
経済状況を左右するような新しい動きが起こるでしょう。

 

農耕の女神セレスと共にある火星です。
農業などの第一次産業の未来的な試みや、
持続可能なエネルギー活用、循環型システムなど、
肉体の健康や体力も含めて、所有している財産や条件、
才能を活用することが活動のキーとなるでしょう。

 

活動宮の天秤座の木星、山羊座の冥王星、
牡羊座の天王星といった、大きな社会構造の変化の過渡期に
あることを踏まえて、本能的なセンスを働かせ、
未来の展望を探ります。

 

自分ならではの動機をしっかりと自覚していることが
大きな原動力となります。

 

● 新月 ● (3月28日-)

 

31日、木星と冥王星がスクエア(90度)になります。
パートナーシップの在り方に再び大きな変動、打撃が走ります。
解体から再編成へのプロセスが進みます。
人脈的な構図がかわるでしょう。
解体していく形と、新しい動きとが混濁するでしょう。

 

3日、逆行の金星は魚座へと戻っていきます。
金星の逆行は、温故知新、青春時代を復活させるなど
ノスタルジーな効果がありますから、美意識や情緒を刺激します。
趣味の再燃や、昔の恋人との再会など、
人間関係では思わぬ展開が起こります。

 

牡羊座の金星の逆行ですから、初恋の人を思い出したり
また逆に、この人でいいのかと考え直すことも。
特に女性は複雑です。

 

△ 上弦 △ (4月4日-)

 

蟹座の月で上弦を迎えます。

 

会社では新人や新任を迎え、フレッシャーズの
初々しい姿が目を引くでしょう。
新しい出会いに期待と不安を抱くときです。

 

生活が変わり、新しい生活、新しい環境に入っていく。
変らなければ、成長したいといテンションと
プレッシャーがかかります。

 

繰り返す、体で覚える、着実な方法で
あせらず慌てず、一歩ずつ前進する心構えで行きましょう。

 

満月までの期間は、転換点や分岐点となる
重要な期間となるでしょう。

 

8日、9日、太陽は木星と冥王星とアスペクトします。
社会や周囲の大きな変化に同調しながら、
自分の役割、ミッションを自覚します。
目的意識や意志が明確になり、それによって
社会的なポジションをつかむタイミングとなるでしょう。

 

10日、牡牛座の水星が逆行を開始します。
順行に入るのはGW中のは5月5日です。

 

新しい計画や事業計画の見直しや再検討が必要となります。
企画、アイディアを練り直す期間となります。

 

水星の逆行は、細かいチェックを入れますから、
システムの不備や問題点を指摘します。探し物も出てくるでしょう。

 

さらに遅延やトラブルが重なってきますが、
忍耐を決め、前向きに取り組むことが得策です。
「失敗の経験」は未来への重要な基礎となるものです。

 

金星は、魚座まで戻っていきます。
土星とキロンへと向かいます。
傷ついた癒しを必要とする人や場所へと戻っていく金星です。
社会の負の側面、被害者、被災者、弱者を生み出す
社会構造の問題へと踏み込みます。
法的な検討や処置が進むでしょう。

 

○ 満月 ○ (4月11日-)

 

天秤座の月で満月を迎えます。
冥王星、天王星、木星とTスクエアを形成します。

 

対立的な構造を明らかにしますので、
今進行中の問題に大きな展開が起こるでしょう。

 

感情的になりやすいので、思いきった決断や
割り切りをしそうです。
現状を変えたい人は、自分の意見をしっかり伝えたい人は、
この満月の力を利用しましょう。

 

14日、太陽は天王星を通過します。
自立、独立、自己革新の気持ちを強めます。
声高に主張することはありません。
自分の中にその意志と情熱が存在していることを
しっかりと保持しましょう。

 

16日、金星が順行に入ります。
弱者や格差、被害者や被災者、高齢化社会の問題に対する
法的な取り決めや補償など問題が進展するでしょう。

 

▽ 下弦 ▽ (4月19日∸)

 

山羊座の月で下弦を迎えます。
今月の激しい展開の締めくくりを示すかのようです。

 

20日 太陽は、牡牛座に移ります。
変化の波を乗り越え次のステップは、継続と安定です。
腰を据えて取り組むスタイルを作っていくことが
テーマとなります。

 

21日、逆行中の水星は牡羊座に入り、火星は双子座に入ります。
担当や出番が変わってきます。
問題は、新たな段階入るでしょう。

 

新月から、どのように行動したのか、
何が起きたのか、
何がどのように変わったのか、
冷静に、状況の把握につとめます。

 

次回は牡牛座の新月です。
経験の積み重ねが基礎的な実力を
つくり上げます。

 

執筆者 【Graha(ぐらは) プロフィール】  

 

Graha(ぐらは)

 

 

 

 

 

メールマガジン『新月に読み解く! 星からのメッセージ』

この新月読みは、新月メルマガのホンの一部です。

第三の眼のメルマガに登録すると
毎月、新月の日に、最新版の新月読みと、お店の最新情報、メンバーコラム等が届きます。
こちらから登録いただけます。