BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2022/08/30

はじめまして。土星に導かれ、北海道支部をスタートさせた夕雅です!

はじまして。こんにちは!

心理占星術師の夕雅 (ゆうが) です。

9月から北海道支部としてオンラインと対面 ( 函館 ) での活動を始めます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

はじめまして。土星に導かれ、北海道支部をスタートさせた夕雅(ゆうが)です。

 

土星を受け入れる

今年の春、私自身に土星が関わる重要な天体配置があり、気をつけていましたが

やはり、とても悲しい出来事が起きてしまいました。

辛い経験でしたが、「何か起こる」とは思っていたので

ショックによるダメージはそれほど大きくならなかったように思います。

 

その土星による天体配置はこの8月末にもやってきました。

でも私はあえてこの土星を受け入れることにし

北海道支部としてのスタートを9月に決めました 。

 

土星の象徴が意味すること

土星の象徴は抑制・制限とされ、時間との関わりから長期にわたるものとされます。

伝統的な占星術では「凶星」とされ忌み嫌われる星でもありました。

私も最初にこの配置に気付いた時は、ふと心もとなさを感じました。

土星による抑制・制限は

内外からのプレッシャーを必要以上に感じたり、

今回のように精神的に追い込まれる辛い経験をしたり、

思い通りにならない事ばかり起こったりするかもしれません。

 

しかし、ノエル・ティル式心理占星術では吉凶からとらえることはせず、

その抑制、制限はその人にとって必要な抑制や制限であるということ、

「成長のために必要な緊張である」と考えます。

自分に真剣に向き合った分、成果をあたえてくれる貴重な体験が出来るのです。

土星はまた、仕事への責任も表すので、土星による二回目のこの配置を

「新たな仕事の責任を引き受ける」という形で表現するとすれば

北海道支部のスタートとして、まさにぴったりだと思いませんか。

 

 

夕雅の心理占星術コンサルについて

才能・適職判定に重点を置いたノエル・ティル式心理占星術コンサルテーション

レクティフィケーション ( 母子手帳などの紛失で出生時刻が分からない方のための

出生時刻を割り出すコンサルテーション ) をメニューにあげていますが、

それ以外のご相談も受け付けています。

 

これまでご相談に来られた方は、子育て中心の生活から少し余裕ができ、

ご自分のこれからについて考えたいと希望される方が多いように思われます。

また、スピリチュアルな世界に興味はあるものの距離を置いていた方が

初めて受けられたケースもありました。

 

コンサルテーション後のご感想は「スッキリしました!」と言われる方が多いです。

何となくご自身で感じていた事が、現実味を帯びてきたからかもしれませんね。

 

夕雅の心理占星術コンサルテーションでは

ご相談を伺いながら、これまでどういう人生を歩まれたか、

ホロスコープから感じられる印象と照らし合わせながらお話を進めていきます。

忘れていた記憶が対話によって甦り、実はとても重要な意味を持っていた

ということがあります。

これまでの経験には、なりたい未来につながるヒントがたくさん隠されているのです。

その鍵を見つけるお手伝いができればと思っています。

 

北海道(函館)のコンサルテーション会場(個室)

最後に対面コンサルテーションの会場の情報を。

五稜郭公園近くのカフェの上にあり、周囲に気を使わずお話ができる

個室でのセッションです。

靴を脱いで上がるので、くつろいだ雰囲気にもなり、静かで落ち着ける空間です。

駐車場は隣接していて、最寄りのバス停からも近いところにあります。

感染予防対策も十分配慮しています。

当日、個室使用料 ( 1000円 ) が別途かかります ( カフェ料金はかかりません )。

ご了承くださいませ。

⇒ 個室の写真など、北海道支部の情報はこちらでご覧ください。

 

アーカイブ