BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2021/10/31

10月ブログテーマ〜感情の対処法

10月のブログテーマ
時代の転換期における感情の対処法

もう10月末ですね。
今年は衆院選に、眞子様のご結婚と、
10月は話題が盛り沢山ですが、
土用の不安定な時期にこんな状況では大変です。

調子が良い人でもバランスを崩しやすいので、
まず立ち止まって深呼吸して休みたいところです。

•••••

そんなことも踏まえて、
どうやって感情と向き合ったらいいか、
というよりも、まず、このぐらい大変な時期は、
感情ではあることに気づかない傾向があります。

ですから、時代の転換期は、
比較的ネガティヴな感情である、
不安や心配を肯定しながら、
いま不安である、心配であると、
気づくことが大事です。

私のお客様の相談では、大体において、
ご自身でも不安を感じている事に対して、
〜はしない方がいいかと、
よく聞く方が増えてます。

ですが、その時は薄っすらと、
不安に感じながらも、
行動したい気持ちも強くあるようです。

それは、全体的に、
行動することが多くなっていて、
結果を得る前に別の行動をしてしまい、
行動の結果が壊される事を繰り返していると、
言えるでしょう。

その中で、感情はブレーキのように、
本当にこれでいいのか?と、
訴えているとも言えます。

そして、そのブレーキとも言える感情を無視すると、
おそらく状況が悪化してきて、
色々と歯車が噛み合わなくなり、
失望や悲観でいっぱいになることもあるでしょう。

なので、占いなどを利用する時も、
細かい行動を起こすタイミングも含めて、
色々と悩んで決められない時は、
すぐに行動しないことで、
一旦、立ち止まって考えることが大事です。

そして、感情は方向性に変更や修正を加えた時に、
別の感情に一瞬にして変化します。

時代の転換期は今までのやり方では、
同じ結果は得られなくなってきます。

その時、如何に感情を捉えるかがまず第一ですね。

••••

 

アーカイブ