BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2021/03/13

立春から春分までの過ごし方

久しぶりのブログになってしまいました。
2月のブログテーマは、立春から春分までの過ごし方でして、
私の提案だったのですが、もうすぐ春分です。

一年というのは季節によって、
違うものになって行くことが段々強く感じてきますが、
立春から春分までの期間は、
占星術でいう牡羊座から始まる一年と合わせると、
終わりであり、始まりである、
と言えるような不思議な期間です。

それを踏まえてさらに一年を振り返ると、
何か挑戦したいことに対して、
最終結果が年末にあって、
また次の一年に向かうような流れがあるように、
考えられるので、一言でいうと、
勝負に出る前の準備期間、
と言う感覚はあります。

私自身は、考え方として、
目的がなぜ成就しないか考えるなら、
何か過信はないか探り、
変更や修正を常に行ってきています。

一度、あることをストップすると、
単純になってくるので、
何かの影響が明確に出てきて、
その影響による課題が浮き彫りになりやすいです。

それで、具体的に立春から春分までですが、
どちらというと、練習をする感覚があります。

立春から始まって、
何か期待する何かに向かって行こうと、
歩き始めるわけですが、
何かにつまずいて失敗して、
落ち込んでしまうのですが、
3月になると落ち込みの回復期間があり、
何が不味かったか、
少し分かってくるなら、
その一年は段々良い調子になるのでしょう。

そんな練習から、
春分の日以後、本番が始まる、
そんな時を振り返って見ると、
いいタイミングです。

 

⇒2月のブログテーマ:『立春から春分の過ごし方』

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ