BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2021/11/28

タイムリミット〜旅がもたらすもの〜

 

こんにちは、内田ユミ(タロット)です。

今月のブログ共通テーマは「旅がもたらすもの」です。

 

旅がもたらす非日常感

 

私は、占いのお仕事のほかに、
西洋美術史の講師のお仕事もしています。

 

私が、個人的に好きなのは、
19世紀頃からのフランスの美術です。

…ですので、パリが大好きです。

 

初めてフランスに行った時のことを、
私は今でも、鮮明に思い出すことができます。

 

航空券とホテルがパッケージになった
プランを利用しての 1人旅でした。

 

それまでに何度も話で聞いたり、
テレビで見たり、ガイドブックで見たものが、

実際に目の前に広がっていることの不思議。

 

現地に住んでいる人にとっては
至極 当たり前であろうものが、全て輝いて見えました。

 

 

街路樹のつづく街並み、
アールヌーボーの装飾が施されたメトロの入り口、

マルシェはもちろん、
スーパーに並ぶ商品のパッケージや、
フランス語の半券、レシートまで…。

 

 

 

image-paris1

(ノートルダム大聖堂のテラスから見下ろした風景)

 

 

短い滞在のあいだに、
どれだけの美術館や観光施設に行けるのか。

 

できるだけ効率よく回れるように、
行く順番と経路を練り、

入場までの待ち時間を
作らないように工夫を凝らしました。

 

行ってみたいカフェや、
食べてみたいお菓子などもたくさんあったので、

滞在中に、あと何回の食事があるかと考えると
お店選びも慎重になりました。

 

そして、たくさんの刺激を受け取り、
たくさんの思い出と、
たくさんのお土産を持って帰国の途につきました。

 

 

タイムリミット

もし、「帰国」と言う
タイムリミットがなかったら….

旅は、冗長な日常と変わらないかもしれません。

 

いつか必ず 家に帰るという前提が、
旅先での絶対的な安心感のベースになり、

その安心感のうえに、

期間限定のエキサイティングな経験と感情が
もたらされるのだと思います。

 

 

image-paris2

(セーヌ川のある風景)

 

さて。

 

このブログを見てくださっている方の多くは、

「人生は魂の旅路」と言う趣旨の言葉を
聞いたことがあるのではないかと思います。

 

もし、私たちが「帰国」のような
タイムリミットに向かって

人生と言う旅を楽しんでいるのだとしたら…

 

 

残りの時間で
どれだけ多くの経験をし
どれだけ多くの刺激を受け取り、思い出を作れるか。

 

1日1日を、より丁寧に生きようと
思えるのではないでしょうか。

 

 

旅は、いつか終わるから
楽しいのだと私は思います。

 

終わらないとしたら、それは日常。

全てが、
当たり前の景色に見えることでしょう。

 

けれど、それでも

当たり前のように思える景色が
尊いものだと思い出せたとき、

 

自分を取り巻く全てに、
一段階 違った輝きが
宿って見えるような気がします。

 

 

コロナ禍によって当面は
旅行もままならい状況が続きそうですが、

 

旅に出るたびに私は、

人生にも終わりがあることを
思い出します。

 

 

 

日常を輝かせるタロット

どんな人の人生にも、例外なく
タイムリミットがあります。

 

タロットリーディングでは、
その人自身が顕在的に意識していない願望も、
明らかにすることができます。

 

今、あなたが解決したいことはありますか?

 

心の奥深くに眠っている
言葉にならない願望が

今のあなたのお悩みを解く
重要な鍵になっているかもしれません。

 

あなたが真に望む
「人生という旅」のあり方を

タロットで明らかにしたい方をお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

ルーヴルの魔女のタロットリーディング

 

「第三の眼」代々木店で

第2・第4月曜日と
第3日曜日に担当しています。

 

▽内田ユミのタロット くわしいご案内はこちらから
https://www.daisannome.biz/fortuneteller/yumi_uchida.html

内田ユミ

 

 

 

 

 

 

 

 

>>『旅がもたらすもの』~2021年11月のブログテーマ~

 


 

アーカイブ