BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2020/10/16

牡羊座の火星逆行中 技術力編

こんにちは!
第三の眼・代々木&オンラインのぐらはです。

前回につづき、現在逆行している火星の話しです。

最近いろいろ耳に入る話として、
あまりに男性に余裕がなくて、そのとばっちりを女性が受けていたりと、
女性と男性のスタンスの違いも浮き彫りになってますが…。

これはまた別テーマとして書きたいと思います。

 

なかなか緊張が取れず、リラックスしにくいかもしれません。
まだまだ続くので、上手にストレス管理しましょう。

これからは身心ともに、
健康であることが一番の武器かなと思います。

 

火星の良い面について話します。

牡羊座の火星です。
新しいことを始めるパワーがあります。

そう、すでに何か新しいことに挑戦していますね。

または、このところ夢中になり続けているものがあるはず。

牡羊座と言えば、熱しやすく冷めやすい性質ですが、
この宇宙の手配のお陰で、ずっとやる気が持続している人も多いと思います。

 

火星のとても重要な面として、
「技術力」「開発力」があります。

それは新しい世界を見たいがために努力するパワーです。

「技術」は常に「武器の開発」であったと、これまでの歴史は証言していますが、
つまり、それは使いようです。

大きく言えば、「地球人の文明レベル」をあらわすものですね。
宇宙銀河的な視点に立てば、核兵器による抑止力なぞは、
チャンバラごっこに等しいでしょう。お恥ずかしい限りです。

ちょっと脱線しました…、もどります。

 

火星のポジティブワードです。

やる気、実行力、勇気、正義感、決断力、開発的努力、
挑戦、スタートアップ(立ち上げや起業)、企画力、問題解決能力、
開拓精神、リーダーシップなどなど・・・。

 

現状維持、事なかれ主義とは正反対の性質です。

 

日本において、海外のような暴動や抗議デモなどの、
暴力的な現象は起きにくいですね。

日本人は、問題解決能力の高い民族だと思います。
だから、日本ではこの期間にかなりさまざまな技術開発が
進むのではないかと推測しています。現にそうですね。
このコロナ禍でマスクひとつとってもさまざまな商品が開発されたり、
医療現場でも、新しい治療法が開発され実証も進んでいるようです。

こうした危機的状況にあってこそ、日本人の真骨頂が発揮される。
過去の歴史を振り返ってもそうでした。

 

あなたのホロスコープのどこで
牡羊座の火星の長期滞在しているでしょう?

そこにあなたの開発テーマが示されています。

火星逆行期間中は「技術力」を開発する
チャンスの期間として活用しましょう。

起きている問題やトラブルは、すべてそのためのトレーニング課題ですね。

あなたの今のその取組みが、
これから時代をサバイブする「技術」「武器」を身につけ、
もっと力強く人生を推し進める実力を持つことになるでしょう。

 

前回にも書きましたが、
火星意識の発揮は人によって、かなりさまざまです。
誰もがカッカと攻撃的になってはいないですね。

男性のチャートで気になるのは火星ですが、
「技術系の人」の火星の相は、かなりハードです。

ぎょっとするくらいハードだったりしますが、
人柄はいたって穏やかであることが多いです。

 

私はかつて、
技術部門の人間だけを集めた営業販売の会社で仕事をした経験があります。
オフィスのフロアーに50人以上男性社員がいたかと思いますが、
それに対し、3人ほどの私も含め女子の派遣社員が働いていました。
そのうちのひとり、社員について企画書制作を担当していた彼女は言いました。
セクハラのいくつかは経験していそうなタイプの女性でしたが、

「よく、これだけいい人ばかり集めたと思うわ」と。
確かにそうでした。

「技術系の人」は、大抵なんらかの趣味を持っていて、個人的に話をすると面白くて、
仕事の話しでも何でも質問すれば、大抵はすごくわかりやすく解説してくれます。

そう、そんな人たちの集まりでした。

実際に、絵を描く趣味を持っていたり、エレキギターのバンド活動してたり、
オーディオマニアだったり、好きな音楽を熱く語ったり、ユニークな趣味も持ち主で、
さらに新興宗教の信者でそれを隠しもしない部長さんとか、なかなか愉快な人たちばかりでした。

 

営業といえども、商品知識があるでけでなく修理もできる人達ですから、
客先で営業と修理もこなし、デスクに戻っては企画書を作成する、。
まあ、彼らの忙しかったこと!

当時の私にとっては初OL、初めての事務職でしたが、
ドラマでみたり、友人から聞かされたような理不尽な事もなく、
新鮮さや、やりがいも手伝って、よい職場体験のひとつです。

 

10月14日、水星も逆行に入りましたね。
過去振り返りモードになりました。

これからますます重要な期間になります。

今のその取り組みが、もっと深いレベルへと食い込んでいきますから
テーマがはっきりすればするほど集中して取り組むことができるでしょう。

火星強化期間として、ネイタルともに火星の診断を強化します。
気になる方は気軽にご相談ください。

 

火星逆行スケジュール

06月28日 火星、牡羊座入り
09月10日 逆行開始(牡羊座29度)
10月06日 火星最接近
10月17日 ●天秤座の新月とオポジション(牡羊座21度)
10月19日 木星とスクエア(牡羊座20度)
11月14日 順行(牡羊座16度)
2021年
01月07日 火星、牡牛座入り

アーカイブ