BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2020/04/05

魚座の水星・メディカル編 その2

こんにちは。
第三の眼代々木店のぐらはです。

魚座の水星メディカル編、その2です。
水星の運行状況を確認しましょう。

 

4月5日、山羊座の木星と冥王星がコンジャンクション。魚座21度。

水星は、木星と冥王星にアスペクトしながら、
最強の度数域を進みます。

4月8日満月。木星と冥王星にセクスタイル。魚座25~26度。

4月11日、水星は牡羊座に入ります。

 

水星は、太陽の目的意識、意志決定のために
働く知性だと以前にも書きました。

今年は物事の完成を意味する山羊座(土・活動サイン)に
木星、土星、冥王星といった大型天体が揃っています。

考えたことが、実現しやすい年なのです。

 

魚座の水星の思考は、
見えていること、見えないことも、すべてが関係しあって、
この混沌とした状況や諸問題を引き起こしている…。

今後の目的や方向性を決める重要な思索をしています。

 

コロナごときに負けない「知力と体力」をつけたいところです。

魚座の水星から、
免疫力についてさらに考えていきます。

 

魚座は、外的からからだを守る免疫系の役割を担っています。

前回は免疫細胞の話でしたが、
免疫力のカギを握るもっと凄い存在がいるのですね。

それは腸内細菌です。

そしてグッドニュースです!

 

日本人の腸には欧米人とは違って、
免疫力をコントロールする腸内細菌がずば抜けて多く存在しているそうです。

それはなぜかというと、
日本人は古来より、根菜や海藻など食物繊維が多い食事をしてきたからなのです。

そしてそれは誰にでも受け継がれていると言います。

ご先祖様に感謝です!

 

食物繊維は整腸作用をもたらし、お通じをよくする食材ですね。

つまり腸内細菌たちのエサです。
彼らはの好物があれば、元気にその数を増やして腸も元気に活発になるということです。

さらに、余分な脂質(コレステロール)やからだに害のある重金属を吸着して
体外へ輩出する働きがありますから、デトックス効果もあります。

ほんの数十年前まで栄養学的には扱われていなかった食物繊維ですが、
今や重要な栄養素としてさまざまな効果がわかっています。

 

コロナ感染において、
日本は、死亡にいたるほど重症化しないのはなぜかと、
世界中から注目されているようです。

 

その原因はいろいろあると思います。
湿潤な風土とか、日本人の衛生観念の高さとか、。

そのひとつに日本人の「腸力」を上げたいと思います。

 

食べ物が違えば、腸内環境が違ってくるのは当然でしょう。
よって免疫力もです。

日本は海に囲まれ、自然豊かな国土は良い水質に恵まれ、
海の幸、山の幸と豊かな食材を誇ります。
文化遺産に登録され世界から評価された和食文化を持っています。

かつて戦中に、ごぼうの食事が「木の根」を食べさせた
虐待と取られ戦犯扱いになったそうですが、
ゴボウは江戸時代から一般的な食材ですよね。
きんぴら、かき揚げ、柳川等…。

これほど根菜を多く食べる民族は他にはないようです。

 

腸内には、
腸内フローラと言われる多様な腸内細菌たちが存在してしています。

細胞の数が37兆個といわれています。
それに対し、腸内細菌はその数は
およそ100兆から1000兆個といいますから天文学的数字です。

 

人体はミクロコスモス。

人知を超えた世界が、私達のお腹の中にあります。

 

善玉菌、悪玉菌、日和見菌など、
なんでもありの多様なダイバーシティが
生命現象の実態なのだと思います。

 

魚座は極端に言えば、人知の及ぶ世界ではありません。

人間中心の世界は水瓶座までです。

 

魚座では、全生命を含んだ話になります。

人間の知性では分からない世界があることを
認識する知性が魚座の水星と言えるでしょう。

 

ということで、

ミクロな存在たちのすべて、
病原体としてのウィルスや細菌たちも、
腸内フローラも、肥沃な土壌をつくる微生物たちも、

魚座領域の存在たちです。

 

身体や自然界は
こうした驚異的なミクロコスモスの仕組みの中で維持されているのでしょう。
私たちは自然に対する理解を改める必要がありそうです。

 

自然への理解の欠如、無知が、
ウィルスや病原菌におびえるような現実をつくっているように思えるのです。

単純な方程式で、薬だ、ワクチンだ、消毒だと。
それに対処しようとしています。

 

原子レベルで見たら、私たちの身体はスカスカです。

「不安」や「恐怖心」は、
電波障害のように、身体の免疫系を狂わせ、
心や神経を麻痺させ、活力が低下し、
体内に病原菌が侵入しやすくなる。

と想像します。

 

私たちはメディアの情報に
完全に洗脳されてしまっているように見えるのですが
言いすぎでしょうか?

それは私たちは恐れさせ、人口的な処置に依存させ、
本来の備わっている治癒力、自然の力から眼をそらせ、
奪われているように見えるのです。

 

生命現象をもっと総合的にホリスティックに理解したいと思います。

生命が存続するために重要な、
免疫力という仕組みを知って強化したい時です。

 

⇒ 魚座の水星・メディカル編 その1

 

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ