BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2020/05/25

自分の庭 旧暦閏4月の新月

5月23日新月を迎えました。
旧暦では、閏4月1日。

サインは双子座の3度です。

 

今年の旧暦は、13カ月あります。

月のサイクルは29.5日。
これを12カ月にすると、29.5日×12ヵ月=354日

地球が太陽を一周する365日に対して、
11日分不足することになります。
そのため約3年に1回の割合で、閏月を追加して調整するのです。

グレゴリオ暦の場合もぴったりではなく、1年あたり6時間足りません。
その分、4年ごとに2月29日が追加される閏年になるわけですね。

4で割り切れる今年2020年は閏年です。

 

天のサイクルを地上の生活に落し込むために
こうした補正がされて暦が成立しています。

 

旧暦上ではまだ初夏が続きます。

4月の初夏、5月の仲夏、6月の晩夏。

閏4月が入り、夏が4か月になります。
旧暦上では「夏が長い」、正確には「初夏が長い」ということになります。

このところ雨の日が多くなりました。
肌寒くなったり、体調を整えるのに工夫が必要ですね。

雨が降るたびに気温が上昇していき、
「高温多湿」の季節に入って行きます。

しかしまだ、本格的な夏にはまだ届きませんので、
きゅうりやトマトなどの夏野菜も出回り始めましたが、
からだを冷す野菜ですので、なるべく控えた方が良さそうです。

体温は免疫力の大切な目安ですから、
この時期の体温調節には注意したいところです。

 

 

春分から3回目の新月です。
ホップ、ステップ、ジャンプのスリーステップで調子を上げていきます。

双子座は3番目のサイン。
しかも新月の度数も3。

運動原理をしめす「3」が強調されています。

動く、伝える、知る、学ぶ。
フレッシュな活動衝動が発揮されます。

双子座で重要なのは、成長しているという実感

自分の考えで動く。
自分ができることをする。

できなかったことに挑戦して、
「できた!」とよろこぶ子どものように、
シンプルで純粋な実感を大切にしましょう。

 

火星とアスペクトする新月です。
新しい挑戦を後押ししています。

火星が活性化していきます。

危機感や、競争意識が刺激されて、
新しい武器を持ちたい、その危機に備えたい…
そんな衝動に動かされるかもしれません。

 

しかし本当の危機とは何なのか、
敵は誰なのか?
敵の正体とは何なのか?

世界中がコロナショックと向き合っています。
これから世界はどこへ向かって行くのか、
これからどんなことが起きるのか…。

 

不透明な見通しや不安、不信、
浮上する新たな疑惑…。

好奇心、真相への追究心、
知ることへの衝動が迷路へと引き込まれていきます。

情報は最強の武器です。
情報の使いようによって事態は大きく変わるでしょう。

 

双子座には太陽と月に加え、
金星と水星の4つの天体が集っています。

強力な発信力を持っています。
情報に対するアンテナは鋭く、どんな話がでてくるのか予測できません。

情報の交流が活発です。
どんな仲間と、どんな情報をシェアし合い、
どんな展開が起きてくるのか?

 

金星と水星は
海王星と正確なスクエアをつくっています。

ビジュアルに強いセットです。
イメージしたことを絵にしてみる、映像化するなどの試みや、
動画にして発信するなども一般的な手段になりました。

TVなどの既存のマスメディアを圧倒する
個人の発信力にも注目です。

 

 

双子座3度のサビアンシンボルは、
「テューレリー庭園」

この幾何学的な西洋庭園は、
広場や樹木、散策路などの動線が効果的にプランされています。

鳥の目で俯瞰したら、電子回路のようなものに見えるかもしれません。

そんなプラットフォームである庭の仕組みを知ってしまえば、
それを利用して自由に動き回る事ができます。

双子座はコミュニケーション、
情報伝達を担当するサインです。

すでに公開されていて誰でも自由に使える、
情報発信のツールを活用することに関係するでしょう。

使えるスキルを身につけて
それを自分の庭にしてしまいましょう。
そこで、新たな展開を生みだすことができます。

自分にとって快適で、
自由な遊びの庭になったら大成功です!

 

今それぞれの人が、大変な状況ですが、
個人個人が自分にできることを等身大で考え、発想して、
そのスキルをもって自分の生活を支えていく。
シンプルで前向きな姿勢で取り組んでいきましょう。

 

 

30日は上弦月は乙女座です。

スタートした活動が、どれだけの成果を得たかを確認したいところです。
洗練させて、もっと実用的に、またはディテールに凝ったり、
ワンランク上の発信者を目指します

オリジナリティのある表現力にも
磨きがかかってくるでしょう。

 

5日、二十四節気の芒種〔ぼうしゅ〕を迎えます。
太陽は双子座の16度を通過します。

稲や麦などの種を蒔く季節という意味です。
芒種を迎えると、梅雨入り間近でだんだんと蒸し暑くなってきます。
この時期、農家さんはもっとも忙しいことでしょう。

コロナショックの影響で、農作物などの生産や輸出入にも
影響が出てくることが予想されています。
自給率の低い日本です。
国土の稲作に頼るところは大きくなるでしょう。

6月は各地方の神社などで田植えのお祭りが行われます。
これからの天候も気になることですが、
農家さんに応援と感謝の気持ちを送りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

KOYOMI~閏卯月・初夏の新月~満月

5月
23日(土) ●旧暦閏4月1日 双子座3度/水星と海王星,スクエア
29日(金) 水星,蟹座に入る
30日(土) 上弦 乙女座の月/ごみゼロの日/ごみ減量化・リサイクル推進週間(~6月5日迄)
6月
01日(月) 衣更え
03日(水) 金星と火星,スクエア
04日(木) 金星と太陽,合 双子座14度
05日(金) 芒種 太陽双子座16度/世界環境デー・環境の日
06日(土) ○半影月蝕 射手座の月(4時12分)
07日(日) 太陽と火星,スクエア

アーカイブ