BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2021/06/08

占星術とマインドセット

こんにちは!第三の眼 代々木店&オンラインの森智子です。

雨の匂いを感じる季節になってきましたね。
6月です。早いですね。

「風の時代」という言葉が、占い雑誌や女性誌だけではなく、
今年に入ってビジネス・経済誌などでも目にするようになり、
占星術がだいぶ身近になってきたのでしょうか。

実際にお客様でも

“占いや占星術などに興味はなかったが、
テレビなどで見る機会が増えて、気になって初めて受けてみました。”

という方がいらっしゃいます。

なので、以前のブログテーマであった、
『“占い” & “占い師” との上手な付き合い方』について書いてみようと思います。

マインドセット

「*マインドセット」という言葉がありますが、
経験や受けた教育、家庭環境など様々な要素から構成される思考や心理状態で、
大きく分けて、「固定思考」「成長思考」の2種類に分けられます。

【固定思考】とは、
知性・能力は持って生まれたものとして、
後から変えることは出来ないという考え方

【成長思考】とは、
知性・能力は努力次第で向上し、
人生を変えていくことができるという考え方


どんな人もこの2つのパターンは持っていて、
成長思考で考えられていると思っているつもりでも、
困難に直面した時、ネガティブなことが起こった時など、
固定思考を引き起こしやすくなると言われています。

例えば:


「〇〇が上手くいかなったのは、〇〇のせい」
「私は〇〇な性格だから、〇〇できない」
「〇〇をしなければ、〇〇にならない」など

固定思考は、無意識・無自覚に起こり、
意識的になることで、成長思考へシフトすることができます。

占星術と成長思考

占星術は自己理解のための素晴らしいツールではあるけれど、
自己理解のみで止まってしまったり、
星占い的な解釈に依存すると、
固定思考を強めてしまう恐れがあると感じています。

例えば:

「私は、〇〇座だから〇〇という表現をする」
「〇〇の配置があるから、上手く行かない」
「〇〇のエレメントが欠けているから〇〇できない」など

占星術のおかげで、周りと比べず、
自分を少し客観的に理解することができるようになるからこそ、
わかったような気分になり成長をとめてしまうことがあるような気がしています。

そんなとき、意識的に考えていくことが、成長や前進の一歩になるだろうと思います。

・気づき始めた自分の可能性や発揮されていない能力をどうやって開花させていくか。
・そのために必要な経験や努力はどんなことだろうか。
・今、直面している課題の意味やそれはどんな成長を促すことができるのか。など

ここで言う努力は、無闇に我慢して頑張ることではなく、
占星術的示唆から感じ取れる今までのやり方を変えてみる。

新たな表現方法やベストな努力の方法を探ってみるなどです。

慣れ親しんだやり方を変えるのは、勇気がいることなので、
人によっては怖いと感じることに挑戦することかもしれませんが、
成長思考の視点で、占星術を活かしていくことが、
自らの意思で人生を前に進めていくサポートになると感じています。

 

困難だと感じる出来事に直面した時こそ、意識的な成長思考でいることで、

周囲への感謝の気持ちを芽生えさせ、謙虚な姿勢で、
自分らしく生きていくことができるのではないでしょうか。

もちろん、エンターテイメントとして占いを楽しむことや、
ご自分の人生設計の確認のために占いを利用することも豊かな時間を提供してくれるでしょう。

占星術セッションなどに、何かしら悩みを抱えてご相談に行かれる場合、
不安や心配を感じているため、そこで伝えられる内容や言葉は思いの外、影響力があったりします。


だからこそ、セッションする側の人間や、提供されている占いが
どんなマインドセットを持っているのかを見極めることは、
上手に占いや占い師と付き合う上で、とても重要なのではないかと思っています。

*マインドセット:スタンフォード大学心理学教授のキャロル・ドゥエック氏が提唱した考え方

 

●『“占い” & “占い師” との上手な付き合い方』〜2020年1月ブログテーマ〜

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ