BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2020/10/12

子どもとお母さんとそれぞれの宇宙

こんにちは!第三の眼 代々木店&オンラインの森智子です。

気がついたら、前回のブログから随分と間が経っていました…。

2020年、誰にとっても大変化で濃厚な一年が、すでにあと3ヶ月を切りましたね。
山羊座で逆行していた天体群が次々と順行に戻った9月後半あたりから、
これからに向けた動きが本格的に活発になっているように感じます。

ご相談いただく方も、ご自身のホロスコープと星の動きが連動するかのように、
感覚を敏感にキャッチされて、新たな一歩を歩み出したい、
手探りでも自分らしく問題解決に取り組もうとされておられます。
私自身もパワーをいただき、出会えることがとても嬉しく感謝しております。

子どもとお母さんとホロスコープ

私は三人の子供を持つ、大小様々な問題に向き合いながら、
今も成長中のちょっと普通じゃない、フツウの母親です。

これまでの子育て人生の中で大きくテーマになったことは、
重度の食物アレルギーの問題、登園拒否、登校拒否、家出、片親疎外、未婚出産など。

小さな問題も上げたらキリがありませんが、一過性のものばかりではなく、
これからも丁寧に扱っていかなければならないことだと感じています。

「しんどいな」「どうしてなんだろう」って悩んだり苦しんだり自分を責めたりしながらも、
これらの経験を通じてたくさんの出会いがあり、素晴らしい方々からサポートを受け、
知恵と学びを授けられたと思っています。

今、まだまだ悩むことはあるものの、健康に元気に子供たちは日々成長してくれて、
有難いことに、時々、心理占星術家としてお子様のご相談をいただくことがあります。

*お子様のご相談の際は、必ずご相談されるお母様かお父様の出生情報も頂いております。

お互いにとって一番の重要人物であり、
其々の人生とホロスコープが密接に影響しあっていると考えているからです。

お話しを伺い、ホロスコープから示唆する可能性など、
現実と照らし合わせながらお子様についてのご相談内容を話し合うという流れになるのですが、
そんな中で、ご相談者さま(お母さま)自身のお話をするというケースが実は少なくありません。

以前、お母様からお子様の状況にどんなサポートができるのか、
悩まれてご相談をいただきました。

お話しをする中で、お母様自身の話題になり、私がある提案をした時、
「そんなこと考えたこともなかったです。私自身が楽になれるような気がします。」
と目に涙を浮かべて言われたのが、とても印象的でした。

子供のことで一生懸命悩まれ、どこかへ相談へいこうと行動されるお母さんの中には、
必要以上に自分を責めて追い詰めてしまう方が多いようにも思います。

お母さんが苦しいと、子どもは辛いんです。
苦しんでいるお母さんを見て、子どもはますます自分を責め、辛くなってしまいます。
まず、お母さんが楽になることが、私は大切だと実体験からも感じています。

楽になる具体的な方法は、一人ひとりに違います。
ホロスコープからその示唆を見つけることもできるでしょうし、
状況によっても異なるし、ご自分で気が付くこともあると思います。

子どもの宇宙

臨床心理学者の河合先生の著書の中で私がとても好きな「子供の宇宙」という本があるのですが、

この宇宙の中に子どもたちがいる。これは誰でも知っている。しかし、ひとりひとりの子どものなかに宇宙があることを、誰もが知っているだろうか。それは無限の広がりと深さをもって存在している。大人たちは、子どもの姿の小ささに惑わされて、ついその広大な宇宙の存在を忘れてしまう。大人たちは小さな子どもを早く大きくしようと焦るあまり、子どもたちのなかにある広大な宇宙を歪曲してしまったり、回復困難なほどに破壊したりする。

という文章から始まります。

そして、大人になるということは、
子どもたちのもつ素晴らしい宇宙を忘れ去っていく過程なのかとさえ思うと書かれています。

私たちが何か子どもに関した出来事、行動や選択が問題だと感じることがあった時とは、
それぞれの子どもが持つ素晴らしい宇宙の存在に気が付き、理解しようと努力することで、
自分自身の宇宙をも思い出すチャンスなのでしょう。

この本を手にとった頃、私自身がとても苦悩していたのですが、
同時に、ある人から頂いたメッセージにも救われました。

書類のやりとりの中に挟まれていた付箋には、


“「お母さん」と呼ばれて、何かしら食べて暮らすだけですごいです。どうか焦らずに。”


と書かれていました。

『お母さん』

とっても素敵な言葉ですが、時に深く苦しめる言葉でもあると思っています。

どうか焦らずに。

それぞれの宇宙を尊重して生きていけば、きっと大丈夫。

 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*お子様のご相談が中心のお客様は、
ご予約フォームの【A1:ご自分のホロスコープ分析|60分】でお申し込みお願いします。
出生情報には、お子様の情報をご記入ください。
ご相談内容の箇所に、ご相談者様ご自身の出生情報(出生日時、出生時間、出生場所)
とご相談内容をご記入の上、お申し込みくださいませ。

アーカイブ