BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2021/08/18

メンタルヘルス対策|溜め込まず、流す

こんにちは。第三の眼・大阪&オンラインのKyokoです。

2021年8月のブログテーマは
コロナ禍におけるメンタルヘルス対策』ですね。

 

ストレスを『溜め込まないで、流す』工夫

「ストレスを溜め込む」という表現があります。

ストレスは、生きていれば常に生まれてくるもので、あって当たり前とも言えます。

ストレスは「溜め込む」ことで、こじれ、大きな問題になっていきやすいです。

けれども、コロナ自粛で、ストレスを発散する場が減っているから、多くの人が困っている。

うまく発散できていない人は、ストレスと、その原因がステイし続け、雪だるま式に増量しています。

まずは、無自覚に抱えているものを表にひっぱりだすことを心がけたいです。

ストレスを感じていることを自覚し、浮かび上がらせることで、はじめて対処できる準備ができます。

 

他者との会話

他者と話をすることは、溜め込んでいる思いを外に出すシンプルな方法です。

直接、会って話ができなくても
オンラインや電話で、本音で話ができる友人や家族がいると、ずいぶん違うと思います。

私自身はオンラインで開催している占星術研究会で
定期的に人と話す機会を持てていることが
心の健康を保つ上で随分助けになっています。

なかでも有り難いのが『ホラリー研究会』です。

『ホラリーチャート(質問を立てた瞬間のチャート)』を持ち寄り
その問い(相談)について、メンバー全員で考えるという会です。

 

毎回、多くの問いが共有されますが
質問の文言に「コロナ」がなくても
「コロナ」が間接的に影響していることは多いです。

そして私たちは飽きもせず、この課題に向き合うのです。

私たちは同時代人として、同じ課題に共に取り組んでいるのです。
乗り越えようと努力し、知恵を出し合っているのです。

 

ホラリー研究会は、占星術の勉強もさることながら
弱音やグチを吐ける場であることの恩恵が大きいと思っています。

孤立しがちなコロナ禍において
安心して本音を出せる場があることで、私も随分助かってきました。

弱音を吐きあえる、信頼できる人間関係
様々な情報交換ができる気の置けない人間関係は大事にしたいです。

ただし、ホラリー研究会は、問題を客観的に考える場であり研究の場ですから
グチを聞いてもらうだけで終わりません。

メンバーの様々な「視点」を得ることで「思考の袋小路」から抜け出せます。

悩んでいるときは、頭や心の中で、同じ思考がリピート再生されていることが多い。
思考のループから抜け出すために、ホロスコープや他者からのサポートを得ます。

参加者の悩みは参加前後では、違うフェーズに入っています。
完全解決にいたらなくとも、意識は一歩前に進んでいるのです。

最終的に何を選択するかは自分の判断ですが、他者との交流から得られるものは大きいです。

ただし、友人や家族であっても、伝えにくいことはあるでしょう。

聞き役ばかりにまわりがちで、かえって、
人づきあいにストレスがたまるタイプの人もいると思います。

安心して打ち明けられる相手が必要な時、第三の眼のようなお店も、便利ですよ。
どこにも話がもれない安全な場で、抱え込んでいたものを、吐き出せる稀有な場です。

そして、ご一緒に、気がかりなことへの対応策を考えることができます。

完全個室の代々木店、および、オンライン店で、メンバーたちがスタンバイしていますので
どうにもならなくなる前に、ご活用ください。

 

感じていることをノートに書いてみる。

他者に頼らず、自力でできることもあります。

最近「ノートに書く」ことで、抑圧している思いを開放している
という話を、複数の友人から聞きました。

感じていることを、あらいざらい、正直に、ノートに書いていくのだそうです。

内に溜め込んでいるストレスを外に出して客観化してみる。
文字という形で物理化し『見える化』することができます。

それだけでもずいぶん心の荷が軽くなるそうですが

無自覚に抱えているストレスを客観化することで
それに取り組む準備ができる、ことの効用も大きいです。

 

そして、ネガティブな思いを捨てたいとき
その思いを書いて、書いた紙を破いて捨てたり、焼いたりすると、よりスッキリするそうです。

それを聞いた私は「それは魔術だ!」と思いました。

以前、魔女術を学んでいたとき、季節のセレモニーで必ず浄化の儀式を行いました。
そこでは、手放したいものを小さな紙に書き、火にくべて焼くのです。

火の浄化力は格別で、手放したいものを解放するのに非常に効果的ですが
火気には気をつけたいところ。
私たちは、お菓子が入っていた缶の中で、ピンセットを使って焼いていました。

けど、よく考えれば、燃えるゴミで出せば、焼却場で焼いてくれるので
自分で燃やさずに、業者に任せてもいいですね。

こんな風に自力で思いを吐き出し浄化する方法も持っているといいですね。

 

体を動かす、汗を流す

ストレス解消・発散には、体を動かす、汗を流す、のも即効性があります。
心だけでなく、体の中に停滞しているものを動かし、外に出すのです。

体の巡りをよくすることは、心の健康にも、なぜか効果があります。

体を動かすと、体温が上がってきます。
これは身体の火のエレメントを活性化することであり、浄化に繋がるのです。

風邪をひくと熱が出るのは火の力で病原菌と戦っているからですね。

屋外を歩いたり走ったりすることは禁止されてませんから、ぜひ。
お風呂にゆっくり浸かって汗を流すのもいいですね。

 

最近「そんなタイプじゃなかった」友人が
山登りをしたり、アウトドアを楽しんでいるのを、見聞きします。

みんな工夫しながら新しいライフスタイルを模索していますね。

 

→ 新時代の魔術を学んでみたい方は、こちら

トート版タロット講座の松田仁先生が教えてくださいます。

アーカイブ