BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2020/09/16

「元気が出ないとき」は目覚めや気づきのチャンスかも!?

こんにちは!第三の眼 代々木店&オンラインの森智子です。

ようやく季節が夏から秋に変わるのを感じる今日この頃ですね。

空の色の変化や虫の声、空気の質感の変化などで
だんだんと熱いエネルギーが落ち着いてくるのを感じ、
気持ちも内側へ向かうためか、少し元気がなくなっていくことがありますね。

例年は、そんな季節の流れと心の移ろいを感じるのですが、
今年は、夏が強烈な猛暑だったせいか、秋が近づくにつれて、元気が戻ってくるような気がします。

とはいえ、今は外的要因が様々にあり、大変化の中、
元気が出ずにしんどい気分の方もいらっしゃるかもしれません。

9月のブログテーマ『元気が出ないとき』

私は「元気が出ないとき」とことん元気の出ない自分で過ごします。

人との連絡も接触も必要最低限にして、ゆっくり心身を休ませます。

気分が落ちるなら、落ちるところまで落ちてみる。

そうすると、大体、どこかで浮上してくるので、好きなことをします。

思い浮かんだアイデアを試したりしてみます。

こんな過ごし方をするようになり、
年々この元気が出ない落ち込みから浮上までの時間を、
感情や思考に振り回されずに、心と体に必要な休息時間として、
受け止めることができるようになっていると感じています。

人間にも自然と同じでリズムがあるから、気持ちが内側に向い、
元気がなくなるときがあるのは、自然なことですよね。

ところが、以前の私は、そんな元気が出ない自分が許せなくて、負のループにハマっていたのです。
(もちろんハマっていることには気づいていません・・)

 

「あーやっぱり私ってダメだな」と思って、さらに落ち込み元気がなくなる。
⬇︎
そして、「いやいや、そんなこと言ってるからダメなんだ。頑張らなくちゃ」
と言って無理やり頑張る。
⬇︎
「失敗せずに、落ち込まないように、ちゃんとやろう!」
と完璧に頑張ろうとする。
⬇︎
そして、疲れてきて「あーやる気が出ない」となる。
⬇︎
そして、元気がなくなり「やっぱり私ってダメだな」
と思って、さらに深く落ち込み元気がなくなる。
⬇︎
そして、「いやいや、そんなこと言ってないで、頑張れ私!」
と言ってまた頑張る。
⬇︎
・・・・・・・・・・・・。
⬇︎
・・・・・・・・・・・・。

 

そんなことをずーっと繰り返していたと思います。
そう、無意識に。

こんなことを何十年と繰り返し、悩みと葛藤に苛まれていたとき、
幸か不幸か、もう頑張れなくなってしまう出来事に出会う訳です。

このときに、もがきつつも出口への糸口を探して、本を読んだり、
話を理解してくれそうな人に会いに行ったり、
占いや占星術、心理カウンセリングを受けてみたり、いろいろやってみる。

現状に違和感を感じて、何かに出会いを求めること。

これ、すごく大切なことだと思っています。

「何かが違う」この感覚をなかったことにせず、しっかりキャッチしてあげる。

そして、できればこのとき、
みんながいいと言っている人やこと、有名な人だからと言う理由や基準だけではなく、

自分の心がしっくりくる人。

なんかわからないけど、気になる人やこと。

この基準で選んで行動してみることがとっても重要です。

この機会に、誰に出会うか、誰に会いに行けるか、何を選ぶかが、
実は大きなチャンスにつながると思っています。

そして、多分、ここからが本当の自分との出会いの始まりなのかもしれない、と私は感じています。

 

「元気が出ないとき」その気持ちをかき消す声に流されず、
ほんの少しだけ、元気が出ない自分を受け止めてみる。

そして、本当に自分の心が望んでいる選択をすることができれば、
もがきながらも、自分らしく目覚めていくことができるはずです。

「元気が出ないとき」とは、
自分では気づかなかった繰り返される状況からの脱出のきっかけやサインかもしれない。

ぜひ、見逃さずに、しっかり掴んでいきたいですね!

●『元気が出ないとき』〜2020年9月ブログテーマ〜

 

〜お知らせ〜
*オンライン鑑定の曜日が変更になりました*

水曜 22:00 〜 24:00
第3・4土曜 11:00 〜 17:00

アーカイブ