BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2020/12/30

繋がり方のニューノーマルとご挨拶

こんにちは!第三の眼 代々木店&オンラインの森智子です。

グレートコンジャンクション後、今年最後の満月をみなさまいかがお過ごしでしょうか。

外出自粛により、年末年始に大勢で集まることが難しいため、
家族水入らず、少人数の大切な人だけで過ごす年末ですね。

遠くに暮らす家族や大切な人と会えない方もいらっしゃると思いますが、
みなさんそれぞれに、ご自分の心安らぐ場所や人に想いを馳せながら、
一年の締めくくり迎えておられるかと思います。

 

今年は、誰もが思いも寄らない困難に見舞われ、命に向き合い、
明日への不安や心配を抱えることが増えました。

私自身も、先の見えない状況で、模索しながら進んだ2020年ですが、
外出自粛や対面で人と会うことが難しくなったことで、
人との出会い方、繋がり方が大きく変化しました。

 

これが、「私のニューノーマル」ですね。

繋がり方のニューノーマル

今までは、自分の生活活動範囲内で、
できることや可能なことを考え、繋がりを選択することが普通でした。

しかし、そこに困難さが出てきた今、
急速なオンライン化に伴って、
一気に活動の境界線が取り払われた感があります。

オンラインでの学びや情報をダウンロード的に手に入れることは今までも可能でしたが、
企業のリモートワークや個人のオンラインでの発信が格段に増えたことにより、
今までは、物理的に会うことができなかった、
国内、国外の方と繋がり、想いをシェアすることができるようになりました。

オンラインで会える人やコトが増えるということは、
その分、情報量が増えるので、混乱を招くことにもなりかねませんが、
自分に対する理解と繋がりが深くなればなるほど、
必要な人やコトを明確に感じるようになります。

自分の感覚や価値観、または、成長のために必要な人や関わり、
そういうものが理解できるようになってくると、
自ずと深く繋がる人が見えてきます。

そこには、自分の人生という旅路は、
ひとりで進んでいるのだけれど、孤独ではなかったという感覚と、
今まででは出会えなかった、旅の仲間を見つけたような嬉しさがあります。
 

新たな居場所と感謝

今年は、私にとっては、第三の眼という新たな居場所もできました。
こうしたブログを通して、実際にお会いできる皆様とも
どこか共通の感覚があるのではないかと感じています。

ご縁をいただいた方々の人生のストーリーに触れさせていただいたことで、
心理占星術における新たな洞察と、
私自身のこれまでの人生経験に新たなきらめきを見つけることができました。
本当にどうもありがとうございます。

水瓶座的な「風」の性質が強まるこれからは、
情報に溺れないためにも、自分と深く繋がり、
必要なことと、必要ではないことを見分ける力(損得ではない)が
それぞれの進化にとって重要なポイントになるのではないかと感じています。

2021年も、みなさまの発展と挑戦に寄り添い、
人生を前進させていくサポートができればと思っております。

色々あった今年1年間のご自分のがんばりを讃え、
心穏やかな新年をお迎えください。
 
森智子

●『私のニューノーマル』〜2020年12月ブログテーマ〜

アーカイブ