BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2021/05/24

犬と一緒に日帰り街歩き旅、恒星シリウスとの縁

こんにちは。第三の眼|大阪&オンラインのKyokoです。

コロナの影響で外出の機会が減ると日々が単調になりがちですね。
皆様は、どのように、変化や刺激をとりいれていますか?

私も、ともすれば、日常が惰性に陥って安逸に流れがちになるので
いつもより、計画に力を入れるようになりました。

また、定期的に休みをとって、気分転換するよう工夫しています。

 

最近のマイブーム、あるいは、ニューノーマルは『犬と一緒に日帰り街歩き旅』です。

神社にお参りして、町をぶらぶらして、テイクアウトのランチを公園で食べる。
たとえコンビニのおにぎりでも、屋外、特に自然に近いところで食べると、美味しかったりします。

そして、ご当地の有名和菓子店やスイーツのお店で、お土産を買って帰ります。

(犬の同伴は不可の神社もあるので注意)

 

降りたことのない駅で下車して
なんてことはないと思っていた町を散歩することで
関西や歴史を、より深く知るようになりました。

 

また、神社や土地の由来なんかも、調べてから出向くようになって
意外な関西の奥深さにふれるようになっています。

日帰り旅が時空を超えた旅にさえなります^^
関西、特に大阪の歴史は、ものすごーく古いのではないでしょうか。

世界遺産になった、百舌鳥・古市古墳群の周辺が、とても面白く感じるようになったのも
今の実家周辺が、シリウスと関係していることに気づいたのも最近です。

 

私の太陽は蟹座15.42度で、シリウスのジオセントリックの度数、蟹座13.38度と近いのです。
火星とシリウスのパランも持っています。

恒星の影響はパランで見ることが多いのですが
シリウスのように、最も明るく見えて、地球から近い恒星の場合
黄道上の度数の影響もあるのでは、と思います。

これは、現在、サビアングループ研究会のために
蟹座11-15度に太陽がある人物を調べていて感じたことでもあります。

 

シリウスは、おおいぬ座にあり、犬やアヌビス(稲荷)と関連づけられ
私の犬好き(あるいは信仰)とも関係しているように思います。

 

恒星は黄道上を少しずつ移動していくので
サビアン度数と関連づけてはいけないと思いますが
人間の一生という短い間には、あまり、動かないので
サビアンとは関係ない部分で、影響は受けるのではないかなと思います。

それゆえ、切り分けも難しいでしょう。

 

ちなみに、今の実家は、私が生まれた土地ではなく移転先です。

ここは自分の意志で引っ越す場合は、選ばないだろう土地だと思うのです。

人間の縁は、家族で共同で作り出すところがあり
自分の意志とは別に働いているところに大きな意味があったりするんですね。

そして、それに気づいたり、縁が発動するのも
出会ってから随分経ってから、ということも多いのではないでしょうか。

あるいは、一生気づかないことのほうが多いのでしょう。

占星術を使うと、使わないよりも、少し気づけるようになりますね。

その気づきによって、新たな世界へ、意志をもって踏み出せるようになります。

2020年12月のブログテーマ『私のニューノーマル』

2020年5月のブログテーマ『気分転換』

 

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ