BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2020/06/30

今年も半年終わりました☆ 夏越の大祓

皆さんこんばんは☆  第三の眼 西村侑記です。

早いもので、今日で6月も終わりですね。

あっという間に今年も前半戦が終了です。

 

今年は、コロナウィルスの影響もあって、

ちょっといつもとは違った半年を経験したように感じます。

元々仕事柄、半分引きこもり!?みたいな活動ですが、

実際に自由に出れないとなると、同じこもってるのでもやはり全然違いますよね。

 

今月から、代々木店の担当を外れて、

オンライン店のみのご対応にさせて頂きましたが、

お客様のご希望で、久しぶりに代々木店で鑑定させて頂きました。

 

ご相談などは、オンラインの方がご相談しやすい場合もあるかと思いますが、

実際にお会いして、同じ空間を共有して、

エネルギーや温度を感じられながらお話しできるのは、やはりいいですね。

 

今年も終わりということで、夏越の大祓に行ってきました。

今回は、茅の輪くぐりを体験しました。

 

「茅の輪くぐり」とは、「夏越の祓(なごしのはらえ)」に行われる神事で、

茅(かや)で作った大きな輪をくぐることによって心身を清め、

無病息災や厄除け、家内安全を願う行事です。

 

茅の輪くぐりは胎児が母体から生まれ出る様子を表していて、

新しく生まれ変わった心持ちで半年を送りましょう、という意味を持つのだそうです。

 

茅の輪くぐりで使われる茅(かや)は、

身についてしまった厄を払う神聖なものとして、しめ縄にも使われたり、

古来から重要な役割を果たしてきたようです。

 

約3m位ある茅の輪を左から、右、そして最後は真ん中と、

八の字を描くようにくぐっていきます。

 

6/30の今日行われてたところも多いようですが、

6/28に行われたとこも多いようです。

私がうかがった神社では、

6月の最終の日曜日などに行われるところもあるようです。

 

 

明日からいよいよ7月ですね!

心新たに今年後半過ごしていけたらいいですね。

皆さまにとっても、素敵な7月になりますように♪

 

心より感謝を込めて☆

 

第三の眼  西村侑記

 

アーカイブ