BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2020/08/03

6~7月の梅雨の豪雨と8月の考察

皆さんこんにちは♪  西村侑記です。

8月に入ってようやく関東や北陸・東北南部が梅雨明けしましたね。

8月に入ってからの関東の梅雨明けは13年振りだそうですね。

 

7月はなかなか太陽を見る機会が少なかったように感じましたが、

気象庁のまとめによりますと、暫定値ですが、

7月の日照時間が東日本で平年の37%、西日本で49%で、

1946年の統計開始以降、7月として最も短かかったそうです。

 

また、7月の降水量は、東日本と西日本のいずれも平年値の2倍以上で、

統計史上最多の降水量になったようです。

 

6~7月の豪雨の考察

豪雨の被害に遭われた皆さまへは、心よりお見舞いを申し上げます<m(__)m>

7月がこれだけ記録的な豪雨になった理由には様々な背景があるかと思われますが、

算命学的に少し考察してみました。

 

今年は、庚子年。 庚金の金性→子水の水性へと、

天から地へ大きな水が流れていく様子から、

大雨が降るような水害が心配されると、以前のブログでも書かせて頂きました。

2020年庚子年の考察については、こちらのブログをご覧下さいね^^

 

水の干支がまわってくる年や月は、雨が多い?

必ずしもそうとは限りませんが、過去のデータを色々調べてみましたら、

降水量が多かった年や月に、水の干支がまわってきてる事が非常に多く感じました。

 

更に今年の庚子(庚金の子水)の年の中でも、

6月と7月の月の干支を見ていきますと、

 

6月(6/5~7/6) 壬午(壬水の午火の月)

7月(7/7~8/6) 癸未(癸水の未土の月)

と、天(上)の干が壬水(じんすい)と癸水(きすい)と、

梅雨の時期に重なって、ちょうど水の干がまわってきていました。

 

6月の壬午(壬水の午火の月)は、天の水が地を激しく剋していく様子から

豪雨の可能性が想像できます。

更に、年の庚子(庚金の子水)と合わせると、

天からは、水源たっぷりの大きな雨が振り、

更に、年の地支の子水と月の地支の午火が子午の冲動という

もっとも激しいぶつかり合いで、地が壊されています。

 

このことから激しく雨が降ったり

もしくは、雨がいつまでも降り続く事で、

水によって大地や土が崩壊していく事が考えられます。

 

7月(7/7~8/6) 癸未(癸水の未土の月)も

6月と同じように雨が降り続く事が想像頂けるかと思いますが、

更に、年の庚子(庚金の子水)と合わせると、

年の地支の子水と月の地支の未土が子未の害ということで、

地が土剋水と水を剋すことから、水の害の可能性があること、

また、たっぷりの水を未の土性1つだけでは抑えられず、

土が崩壊していく事が考えられます。

 

川の水位が上がって溢れ出して、堤防が崩壊し、大地が水浸しになり、

大雨の後は、泥水に溢れ返ってましたよね。

 

8月はどうなるか?

8月は梅雨も明けますので、ずっと雨という事はないかと思いますが、

雨が降る時にはまだ、少し注意が必要かと感じます。

 

8月(8/7~9/6)甲申月(甲木の申金の月)は、

水の干はなくなりますが、

甲木は、水の流れ先(水生木)となって、水の流れをサポートします。

また、申金は、水の水源になりますから、

水を増やすサポートをします。

 

雨予報の時や、低気圧の前線が停滞したりすると、

長雨や、たくさん雨が降ったりする可能性がありますので、

そういう時は注意が必要かもしれません。

 

更に、一見この月は水がないように見えるのですが、

8月甲申月(甲木の申金の月)

年の庚子(庚金の子水)と合わせると、

申金と子水が半会といって合体し、申金が水に変化します。

そうすると、地支が全て水になり、

まさに、地が水で溢れた状態になる可能性があります。

 

その為、8月も注意が必要かもしれません。

 

また、8月甲申月(甲木の申金の月)は、

金性が甲木の木性を剋してる姿でもありますし、

年にも金性の庚金があることから、木性がダメージを受けると

7月までの長雨の影響もありますから、

農作物の生長などへの影響も心配されます。

 

9月乙酉月(乙木の酉金の月)も

同じように、乙木の木性を剋してる姿でもありますので、

申月ではないので水への変化はないですが、

同じように金性が多くなりますので、

雨以外にも台風などの影響

農作物など、ダメージを受けなけれいいなと感じてます。

 

どのような時でも自分を知ってどのように活かしていくかが大切

今回は、豪雨や雨に関しての事を中心に考察してみましたが、

今まわってる星が、ご自身にどのように影響を受けるかは、

ご自身の宿命によって1人1人異なります。

 

令和は本当に激動の時代の幕開けとなっておりますが、

どのような世の中にあっても、ご自身の宿命を活かす事が何より大切です。

また、今年は夢や希望を持って、精神的な向上を行う事は、

運気UPの秘訣となっております。

 

是非、ご自身の事を良く知って、

人生に活かしていくようにして頂ければ幸いです。

 

8~9月の鑑定日

現在代々木店はお休みさせて頂いておりまして、

オンライン店のみで活動させて頂いております。

 

8/13(木)16:30~21:00
8/27(木)16:30~21:00

9/10(木)16:30~21:00
9/24(木)16:30~21:00

 

ご予約は3日前までになっております。

資料作成などのお時間も頂きたいので、

早めにご予定がわかります方は、余裕をもってご予約頂けますと助かります♪

是非皆様のご予約お待ちしております^^

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました♪

光と愛と感謝と共に☆

 

 

セッションやその他疑問点などのご質問についてはこちらからどうぞ♪

オンライン&電話セッションのお申し込みはこちらからどうぞ♪

 

アーカイブ