BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2020/05/16

自分自身との関係性を育むための学び

こんにちは!第三の眼 代々木店&オンラインの森智子です。

子どもたちの長い休校に伴い、小学校から<自宅学習予定表>という名の
毎日の細かい学習内容が記載された紙と共に渡された、たくさんの学習プリントや教材たち。

家庭で親が見ながら子供たちが取り組み、丸付けをして登校日に持って行く、
という新しいタスクが加わりなかなかタフな日々を過ごしております。

色々と思うところはあるのですが、とはいえこの流れで、
オンライン授業やホームスクーリング、不登校児へのまなざしやサポートなど、
今までなかなか理解を得られなかったことへの注目や、
子供に合わせた学びの選択など、学校教育の見直しや変化が進んでいくと良いなと思っております。

 

私自身も心理占星術の勉強と並行して、
より深い心の理解とコンサルテーションのスキルを磨きたいと思い、
講座に通い始めたのですが、4月から全てオンラインに切り替わり、
生活の中に様々な学習がグイグイと入り込んで回っております。

 

私のホロスコープで、プログレスの月が9ハウス入りし、
3ハウスにトランジットの山羊座の火星、木星、土星、冥王星が
入っているタイミングから始まったことを想えば、
この時期に、新たな世界観を広げ、精神性を高める学びへの興味や
身近な存在を通して、考え方や伝え方、コミュニケーションや知性を成長させる必要性が
強調されるのも納得ですね。

そんな風に目の前の出来事を俯瞰してみることで、慌ただしい時にちょっと心の冷静さを取り戻し、
自分自身との関係性を育む視点へと変化できるのが、心理占星術の好きなところだったりします。

伊吹丹利さんの「無意識に働きかけるカウンセリング」

そして、先日、心理占星術研究会主催で、第三の眼でもおなじみ、
伊吹丹利さんの「無意識に働きかけるカウンセリング」という講座を
オンライン受講させていただきました。

伊吹さんがヒプノセラピーで実践されている無意識の世界と
ティル式心理占星術のコンサルテーションとの繋がりについて、
とてもわかりやすく教えてくださいました。

私自身はヒプノセラピーを体験したことはないのですが、
ティル式心理占星術が目的とする真の欲求充足や潜在的可能性の開花をサポートするという点で、
無意識との関わり方や対話の重要性など共通する部分がたくさんあるのだなと勉強になりました。

伊吹さんの語り口に実直なお人柄があらわれていて、
きっと悩める人の心に響く、深いメッセージを導いて下さる方なのだろうと感じます。

変化の大きいとき、ついつい感情や思考に支配されて状況に翻弄されてしまいますが、
自分では気づきにくい無意識に、そっと語りかけてくれる存在との出会いは、
人生を変えるほどのものになるかもしれませんね。

頭がぐるぐるしている今、伊吹さんの穏やかな声が、
とっても心地の良い時間となりました。

どうもありがとうございました!

 

アーカイブ