BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/12/29

『Happy New Year (幸せな2019年)』の迎え方

こんにちは。第三の眼(大阪・芦屋・オンライン)のKyokoです。

 

幸せな新年(2019)を迎えるための1年の振り返り方

について、イヤーリーディングをしていて得たヒントをもとにシェアします。

 

年末は、あれができなかったこれもやり残した、、、
と、どうしても、反省モードに陥りがちな人が多いです。

けれども、今から、あがいても、どうにもならないことがほとんどですね。

 

暮れも押し詰まった今ですから、マイナス面を数えあげるよりも、
2018年を振り返って以下をリストアップしてみてください。

1)幸せを感じたこと、嬉しかったこと、恩恵を感じたこと(最低9つ)。

2)感謝していること(最低9つ)

 

はじめは出にくいかもしれませんが、スイッチが入ると芋づる式に出てきます。

リストが出来たら1)2)の各リストに共通性を見つけてみてください。

私の場合は

1) 今年、新しく成し遂げたこと、成長したこと、変化を起こしたことに対して幸せを感じていたようです。

2) 今の自分を維持できている要因サポートされていること。自分をサポートしてくれている人に対して感謝を感じました。

そして、2)の場合は、
同じ人に対して、不満も抱きつつ、感謝も感じているケースもあることに気付き
現状の見え方が変わったことに驚きました^^

 

 

義理と打算のお歳暮つながりよりも
真の感謝を感じる人とのご縁を大切にしたいです。

 

そして、あれができなかった、これができなかった
という「不足感」をもって新年を迎えるよりも

 

9つの幸福9つの感謝をもって2018年を終え
新年を迎えるほうがいいと、私は思います^^(数字のゴロ合わせです)

 

もちろん平成30年間に対しても、同じようにリストアップしてもいいですね^^

 

自分が、どんなことに幸福感を感じ
どういうことに感謝をするのかを自覚しておけば
2019年以降をHappyな年にする指針が見えてくると思います。

⇒ 年末年始特別メニュー『平成30年間も振り返るイヤーリーディング』

 

 

占星家・タロティスト

※五十音順

アーカイブ