BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2023/09/19

占いを活かして幸せに生きるには? ~2023年8月のブログテーマ~

 

第三の眼では、ほぼ毎月、共通ブログテーマを設定しています。
各メンバーが、占星術やタロット、東洋占術のプロの視点で、そのテーマを料理します。

 

今田ちえが提案する2023年8月のブログテーマは…

占いを活かして幸せに生きるには?

占いで幸せになる

 

ディーパック・チョプラ博士の著書を読んでいて、気になったエピソードです。

病を癒したいなど、さまざまな問題を抱えてディーパック・チョプラを訪れるクライアントさんに、「なぜ?」と問い続けたら、

皆、さいごの究極の答えは、「なぜなら、私は幸せになりたいから」だった

(参照:『宇宙のパワーと自由にアクセスする方法』ディーパック・チョプラ著)

さまざまな悩みや迷いを抱えて占いにこられる方たちも、
おなじように、究極の答えは幸せになる、と言えるのだろうと。
(そうではない、という場合もあるかもしれませんが)

そこを切り口に、皆さんそれぞれの占いへの想いなどお聞きできたら、と思いテーマを決めました。

今田ちえ

 

 

占いを活かして幸せに生きるには?
をテーマとするブログリンク(最新投稿順: 過去ブログも含みます)

 

☞   占いで探る多様性の時代のさまざまな幸せのかたち あさぎ真那

たまに「私は幸せになれますか?」とお客様に訊かれると、一瞬言葉を失います。そこにその人の[意志]が入っていないから。手持ちのカードを使ってどう人生を創造していくか。幸せになれるかどうかはそれにかかっているとも言えます。

幸せを感じるには脳内伝達物質のバランスも重要。 「幸せ感が薄い」場合、栄養バランスの問題が大きいことも。 占い+身体面もトータルに見直したい方には [健やかな人生を送るためのホリスティックセッション]がおススメです。

 

☞ 対話を通じて自分を知る「鏡」としての占い 藤井まほ

自分を知る方法として簡単なのは、「鏡を見る」ことです。物理的な鏡だけでなく、占いや占い師も「鏡」になることができます。自分を映す「鏡」として占いを使っていただくと、自分では気づかなかったことに気づける可能性があるのです。今の気持ちを整理し、ずっと悩んできたこと(悩みとも気づかなかったこと)が、「こういう気質があるため」と知ることができます。ずっと悩んでいたのに、それを悩みと自覚していないかった悩みを言語化することは、解決に向かう(つまり幸せになる)第一歩と言えるでしょう。

 

☞ 時間差で「当たる」占いのことば 藤井まほ

スピ偏差値の高い人は、スピや占いとうまく距離を取り、溺れたり依存したりしない自分軸を育てておられます。占いを活かして幸せに生きるには、凝り固まった視点や姿勢をほぐすために、自分や現状を俯瞰で見る視点を得る、というスタンスがオススメです。また、占い師の言うことが、その時にはわからなくても、後からジワジワわかってくることも多いことを知っておかれるとよいと思います。

 

☞ 幸せの道の歩き方② 伊藤スミレ

人生で何を一番大切にしているか…. 自分の価値観や気質に合う働き方ができると人は幸せになります。様々な情報に影響されて、不安になったり、焦ったり、迷ったりしたとき、伊藤スミレの占いを受けてみてください。ホロスコープとフランス相貌心理学で、総合的にあなたに合う働き方をお伝えします。占いを使って貴方だけの才能や運を知り、あなたにとって1番幸せな働き方を目指してくださいね。

 

☞ 幸せの道の歩き方① 伊藤スミレ

このブログでは占星術理論をもとに4つのタイプにわけて、自分らしい生き方や働き方、つまりは幸せな生き方や働き方についてお伝えします。自分の才能が生かされる場所で活動することが、本当の意味での自分らしく生きること。自分の苦手なフィールドでは、貴方の才能が生かされません。貴方の能力が生かされる土壌でこそ、その土壌からのエネルギーを受け取れます。

 

☞ 大人の恋愛は顔相で幸せになる③相性編 伊藤スミレ

実は、幸せな恋愛相性を語る上で大切なのは「似ている部分」だけでなく「違っている部分」なのです。むしろ「多少違っている」方が長く続くのが恋愛です。だから、占いの本に「この星座とは相性が良くない」と書いてあるのを読んでがっかりしていた人も大丈夫です! 特に大人の恋愛では「お互いに成長できる関係」であることがが大切なポイントになってきます。

 

☞ 大人の恋愛は顔相で幸せになる②恋愛癖診断 伊藤スミレ

このブログには、フランス相貌心理学をもとに作成した「はまりやすい恋愛癖診断」を載せましたので、ぜひ、チェックしてみてください! 改善策もお伝えしていますので、あなたならではの幸せな恋愛をイメージしていただけると思います。

 

☞ 大人の恋愛は顔相で幸せになる① by 伊藤スミレ

アラウンド50歳の幸せな恋愛とは? 50歳は西洋占星術では木星期(46歳~55歳)にあたり、ありのままの自分を受け入れて、人に対して寛容になり精神的に安定してくる時期です。手相でも50代は運命の切り替わりの人が多く、顔相も変わってくる人が多い。現在のリアルな性格や恋愛に求めるものは顔相を見ると一目瞭然です。お相手の方の写真をお持ちいただければ、相性もわかります。

 

☞ 占星術で知る、幸せになるための選択とタイミング by 藤井まほ

「幸せ」って「自分が選んだ道」であることとセットだったりします。だから、占い師はさまざまな可能性を広げて一望できるようにし、お客様に納得できる「幸せ」につながる選択をしていただく。占い師の仕事はお客様が判断する材料や客観的な視点をご提案するという形で、幸せになるお手伝いをすること。そう、幸せになるための選択や行動はお客様に委ねられているのです。

 

☞ホロスコープと漢字の『幸』から幸せに生きるヒントを得る by Kyoko

現代の占星術は「ホロスコープは性格や運命をあらわしている」と捉えているものが多いのですが、私が実践するノエル・ティル心理占星術は、ホロスコープ上の10天体を10のニーズ(欲求・必要性)と捉えています。ティル理論に基づけば、ホロスコープ上の天体が示すニーズ(欲求・必要性)を満たした時に充足感・幸福感・充実感を感じるのでは、と思います。

また、『幸』という漢字は、自然体を阻害するものをはずせば幸せになると教えてくれているようです。与えられたニーズでなく、自分のニーズを自覚し、いまだ満たされていなくても、満たすためにエネルギーを傾けている。それが「自分らしくあること」であり、既に幸せが流れ込んできている状態と思われます。

 

トートタロットをヒントに『ラグジュアリー』と『幸福』を考える by Kyoko

トートタロットはカップ9が『Happiness(幸福)』のカードで、心×体×魂、いずれもが、内面的にも外面的にも満たされ、物心両面で満たされている状態を示しています。けれども、どんな状態で、心や体や魂が満たされていると感じるのかは、人によって異なるはず。私達には、世の中から与えられている幸せのイメージを追いかけてばかりで、本当の充足感を感じられていないことがあります。

 

☞ 幸せに生きるための選択 by 夕雅

幸せに生きるために大事なことは「自分は選択決定権を持っている」という意識です。たとえ困難に陥っても「自分が状況をコントロールするのだ」と意識することで、前向きな気持ちが生まれる。もし、ネガティブな感情が選択に影響を与えているなら、心理占星術コンサルテーションで一緒に考えていきましょう。自分を理解し、変わろうとすることが、幸せに生きるための第一歩となります。

 

あなたが幸せになるために、占いでお役にたてること by 今田ちえ

人の内側の状態(意識)が、外側の出来事に映しだされます。幸せな現実を手にするには、本心から求めている”幸せ”の状態に、すでに内側がなっているのが大事なんですね。占いは、変化していく状況と、本来もってうまれた魂の設計図の交差点をみつけやすいツールです。占いをツールとして使いながら、幸せの感覚とのつながりを立て直しませんか。

 

☞3択タロット「あなたにもうすぐ訪れる幸せ」リーディング by 内田ユミ

『あなたにもうすぐ訪れる幸せ』を無料の三択タロットで占ってみませんか? これから1〜2ヶ月のイメージでリーディングしています。あなたがもっと幸せに生きるヒントになれば幸いです。

 

『Happy New Year (幸せな新年)』の迎え方 by Kyoko

過去1年を振り返って以下をリストアップしてみてください。
1)幸せを感じたこと、嬉しかったこと、恩恵を感じたこと(最低9つ)。
2)感謝していること(最低9つ)
リストが出来たら1)2)の各リストに共通性を見つけてみてください。
どんなことに幸福感を感じ、どういうことに感謝をするのか、見えてきましたか。
次の1年をHappyな年にする指針になるかと思います。

 

⇒ 過去のブログテーマ一覧とリンクを見る

 

カテゴリ一覧

アーカイブ