BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2020/08/22

新しい自分像とトレーニング課題 旧暦7月の新月

酷暑のお見舞い申し上げます!
第三の眼・代々木&オンラインのぐらはです。

 

8月19日新月を迎えました。
旧暦7月1日、文月、初秋です。

獅子座27度で、新しい月がスタートしました。

 

遅れましたが、これから満月に向って
どんな流れになるのか見ていきたいと思います。

夏を象徴する火のサインの獅子座。
バカンスシーズン、家を飛び出して自然の中で思いっきり遊びたい!
そんな遊び衝動を、発揮させるのが獅子座です。

遊びは重要です!
子供に限らず人はみな遊びながら、学び成長するものです。

遊びをせんとや生れけむ~

太陽の下で伸び伸びと生命力をおう歌したいところですが、
コロナ禍で、花火大会やお祭り、フェスは中止だらけ。

異例の夏休みです。

社会的な事情が「私たちの自由な生命力」にとって
足かせとなっています。

しかしこうした条件下でも負けずに、
健康、元気をつくり出していくことが今月のテーマです!

 

 

獅子座27度のサビアンシンボルは「夜明け」。

暗かった夜は明けました。

新しい自分像を目指して努力します。
まだ具体性がなくてもいいんです。

厳しい現実、わからぬ未来、だからこそ気持ちが大切です。
あなたのやる気、本気度が重要です。

27度は努力度数です。
奇数であり、旅や向上心を意味する9の系統。
新しいステージを求め、現状を突破するための努力です。

夜が明けて、目にしたい世界はどんなでしょう?

明るい陽光の中で、輝く自分をイメージしましょう。
やりたいと思っていたことを、実行している自分はどんなでしょう?
やりがいを感じて自信に満ちています。

 

10ハウスの新月です。
目指すべき目標、仕事、職業、プロフェッショナル宣言です。

言ったもの勝ちです。
しかし、自信をもってそう宣言するには、
まだまだトレーニングや調整が必要だと感じているかもしれません。

 

土星はこの新月に
最もタイトな150度のアスペクトをかけています。

トレーニング、強化月間です。
自分の計画を進めるにあたって調整すべきこと。
自分らしい働き方を進めるためにトレーニングすること。
改善したいこと、強化したいことに取り組みましょう。

 

さらに新月は水星とコンジャンクションです。

伝えたい情報や考えがあります。

ことばにすること。伝える技術を強化すること。
具体的に表現すること、計画すること、
クリエイティブに、より戦略的に攻略していくことです。

 

新月にトラインでアスペクトする火星は、
土星と冥王星から強い緊張を強いるスクエア
アスペクトを受けています。

 

土星と冥王星がある3ハウスは、
学習、教育、資格取得、情報公開性、マスコミ、噂や発言、移動や近場の旅行など。

火星がある6ハウスは、
労働、職場、健康問題、感染防止対策、防衛力、武器、危機管理など。
これらがキーになっています。

 

資格の取得など、トレーニングもツメの段階といったところです。
武器となるもの、技術力が強化されていくでしょう。

 

火星は実行力。身体では筋肉、血液に関係します。
負荷がかかってこそ、体力がつくというものですが、
火星はずっとハードな状態が続いています。

緊張感が取れず、無理を続けている可能性が高いです。
バテ気味の人はちゃんとケアしてください。

正したい習慣、健康不安などの問題があれば、
検査したり、治療したり、ここで調整しておきましょう。

火星のハードは、まだまだ続きます。
9月10日には逆行期間に入りますから、
持久戦を覚悟しなければなりません。

健康で元気であることが最大の武器です!

 

スタートを象徴するアセンダントは蠍座です。
思惑や情報の動きは、水面下で起きていて
伝えたいこと、伝えられないこと、複雑な事情や思いが交錯しています。

どうどうと公表できないことから情況が推移していきます。
真実を表面化させようとする力も働いてきます。

国際情勢については、
世界の行方を決めるアメリカと中国との緊張状態により、
各国が対応を迫られています。

冥王星や土星の火星へのハードアスペクトは、
厳しい制裁を示すアスペクトです。
土星のインコンジャクトは、
今はもう詰めの段階にあることを示していますから、
日本は情況をよく精査して決断しなければなりません。

 

 

8月23日 処暑。
太陽は乙女座に入ります。

新しい自分像を目指して努力すること。
トレーニング課題が、習慣化、ルーティン化して
ライフワークになっていきます。

日々の実践が自信につながっていく、
という好循環をつくっていきたいところです。

家族や身近な人間関係、住環境など、
日常生活の中で起きてくる変化に対して、
細かな調整が重要になってくるでしょう。

 

8月25日は、旧暦7月7日。
旧暦の七夕です。

星見えるといいですね。
初秋の夜空を見上げて星々に願いをかけてみましょう。

人類はこれから宇宙開発へと向かっています。
宇宙への旅も現実味を帯びてきました。

私たちの意識は宇宙へと拡張していきます。

 

8月31日は二百十日、悪天候日のひとつ。

9月1日は防災の日
大正12年(1923年)の関東大震災から97年です。

これから台風シーズンに入るといったスケジュールです。
田んぼの稲穂は太って頭を垂れつつあります。
収穫前に、気をゆるめることができない時に入ります。

防災意識を高め、危機管理について
備えや点検をしておきたいところです。

 

 

 

 

 

 

 

KOYOMO*旧暦文月・初秋の新月~満月
8月
19日(水) ●新月旧暦7月1日 獅子座27度 11時41分
20日(木) 水星, 乙女座に入る
23日(日) 処暑 太陽,乙女座1度
25日(火) 旧暦七夕/火星と土星,スクエア
26日(水) 上弦 月, 射手座3度/金星と木星,オポジション
28日(金) 金星と海王星,トライン
30日(日) 金星と冥王星, オポジション
31日(月) 二百十日/水星と海王星,オポジション
9月
01日(火) 防災の日 関東大震災/水星と冥王星,トライン
02日(水) ○満月 旧暦7月15日 月, 魚座11度 14時21分

 

アーカイブ