BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2022/01/03

金星逆行はトレジャーハンティング~未来に必要な過去の宝物

こんにちは。ぐらはです。
新しい年、2022年を迎えました。

現在、金星が逆行をしています。

逆行が始まったのは12月19日の満月からです。
そして1月29日まで続きます。
期間は約40日間あります。結構長いですね。

冬至を通過し、今は最後の四半期です。
次の春分まで、新しいスタートに向けて準備をしていきます。

2022年の年明けに新しい目標を立てたりと、
特別なときをお過ごしかと思います。
ですが年をまたいで、金星が逆行期間中にあることは、
これからプランを考えていく上でとても重要だとみています。
このことについてお話したいと思います。

金星逆行は「過去・現在・未来」をより良くデザインする重要な期間

どんな逆行も、過去にひき戻す作用があります。
忘れていたことを思い出します。それを思い返したり、考え直したり…。
過去を振り返り、再検討、再解釈ができる期間なのです。

時間は「過去・現在・未来」の3つのセットです。

過去の出来事をふり返って、再定義すると
現在も未来も書き変わってしまいます。

 

心理療法など、深いレベルで心理的な気づきを体験した人は、
このミラクルな変化を知っているはずです。

過去のわだかまりや、ずっと抱えていた案件が解消されたなら、
それからの人生はよりスムーズに進み始めます。
足止めされていた障害物が撤去され、歩きやすい道が現れるかのようにです。

通常は日常の習慣を自動的に繰り返しつづけ、
過去から未来へと、物理法則上の時間を過ごしてしまいます。
先へ先へと前のめりにですね。

けれども、人の意識はもっと自由で多次元的です。

 

金星がテーマとすることは、
人生の「楽しみ」「美しさ」「平和」「調和」です。
これらは、人とのつながりや愛するものを通して表現されます。

このことをデザインしなおすチャンスですよ、ととらえると、
この魅力的なテーマについて、本音で考え直してみると良いですね。

 

さらに木星が魚座に入りました。

これからの約1年間、社会全体のムードや発展のテーマは、
この魚座の木星によって進んでいきます。

魚座は時間の概念を超えます。
超古代でも、未来でも、意識のチャンネル次第でどこへでも飛ぶことができます。

そんな時間の観念を自由に解き放って、
金星をテーマに、忘れていた過去の物語から
大切な宝物を探しに行きましょう。

 

金星逆行はトレジャーハンティングです。

この金星逆行は山羊座で起きています。
山羊座が宝探しのフィールドです。

 

山羊座の金星逆行でクローズアップされるテーマ

さて具体的に、どんなことが焦点になっているでしょうか?

人間関係では山羊座はタテ社会におけるつながりです。

◎両親、家族、親族、祖先など血縁関係や、
◎仕事の人間関係、上司や同僚、取引先など。
◎先生や恩師、師匠、世話になった人など…。

これまでの人生に表れた人間関係を総ざらえしてもいいかもしれません。

◎過去の人間関係の問題が再浮上、ぶり返す。
◎かつての仲間との再会や、組織の復活、再結成など。
◎愛情がよみがえる、よりを戻す、仲直り、復縁など。
◎結婚相手や家族計画(子どもの数)の再検討。
◎冠婚葬祭のあり方について。個人の希望や本音は?

お金や所有物では、
◎働き方や収入について再考察。(やりたい仕事かどうかなど)
◎過去の貸し借り、払い戻し、税金などの整理、へそくりが出てくるとか?!
◎財産に関して再調査、オークション、物の価値の再評価など、特に伝統的なもの。

恋愛や趣味では、
◎青春時代を思い出す、昔の恋人を思い出す。
◎過去を懐かしむ、懐古趣味、青春リバイバルなど。
◎かつての趣味を再開する.
◎歴史や伝統的なものが注目される、温故知新。

美容や健康では、
◎老いや寿命について考える。
◎美容やおしゃれを意識、アンチエージング(若返り)な取り組みなど。
◎好きな食べ物、嗜好品に関するこだわりを優先する傾向。
◎腎臓ケア(ホルモンバランスや寿命に関係する)、血糖値の問題など。
◎特に皮膚(肌荒れ)、髪、爪のケアなど。

 

などなど、すでにいろいろなことが起きていますね。
リストしたらキリがなさそうです。

何せ、金星の「好き」や「楽しみ」は個人のものですし、
その観点は人の数ほどにあるわけですね。

 

2022年度の春のスタートに向けてプランの見直し

暦を確認しましょう。

2022年1月1日は、旧暦では11月28日です。

今日は1月3日、山羊座の新月。旧暦では十二月一日、師走です。
旧正月はこれからで、水瓶座の新月で迎えます。

旧正月は2022年2月1日。
旧暦一月、睦月、初春を迎えます。

2月3日の節分、4日の立春とスタートへ向けて
ウォームアップしていくタイミングが控えていますが、
2022年度の本格スタートは、春分3月21日です。

 

ぐらはが毎年日取り選定の目安として作っている
『2022年度の暦ダイジェスト』が出来ました。
去年からご予約の方にお渡ししています。

ご予約の方に『暦ダイジェスト』と、
2022年度の流れについて解説をします。

これからのプランつくりのお手伝いができたらと思います。

春分までの企画プランを考案中です。
お気軽にご相談ください。

 

アーカイブ