BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2021/04/28

切り変える。2021年春土用 

こんにちは!
第三の眼・代々木&オンラインのぐらはです。

もう夏を感じさせる強い日差しです。
新緑がまるで宝石のように美しいですね。花香る~いい季節です。

しかしまだ寒暖の差が激しいですし、油断できない時節です。
ときおり暗転して雷雨になったり、いじわるな春風にも要注意です。

 

今は春土用の期間中です。
4月17日の土用入りから、5月5日立夏までの18日間は、
春から夏へと季節が切りかわるときです。

この18日間はガイア(マザーアース)が仕事をするとき。
まるで万物を循環させる車輪のように大地が動くイメージです。

 

季節が動けば、からだもこころも動きます。
こころとからだを調律するときです。

季節の変わり目ですから、不調や持病などが出やすく、
気になる症状があるならば、ちゃんとケアをしておきましょう。

体調を崩している人は、変化に調節機能が追いついていませんから、
消化の良い食事などで胃腸の負担を軽くして、回復の余力をつけたり
デジタルデトックスや、自然に触れることで自律神経を整えましょう。

 

4都市で緊急事態宣言が実施され、大型連休をはさむ形です。

ほんらい土用の期間は、遠出の旅行など、
あちこちと動き回って遊ぶには適さないかもしれません。
自然に触れながら、ゆっくり花の香りでも楽しんで過ごすのが良いですね。
この素晴らしい季節をゆったりと楽しみましょう。

 

夏の準備です。何を着ようか~衣替え。

陽気の良い日には、部屋の掃除をしておきたい。
隅にたまったほこりに、冬の陰気がまだ留まっているかもしれません。
ダニやカビの温床になりますから、掃き清めて、
不要なものは片づけて、風通し良くしましょう。
日頃行き届いてなかったところをすっきりしておきたいところです。

 

2021年の春土用は、
4月17日(牡羊座28度)~5月4日(牡牛座15)までの18日間。

春土用は、土の固定サインの牡牛座のステージです。
立夏へ向かうプロセスは「土」です。

陰陽五行説による土用は「土用旺事」。
土の気が旺盛に働くときという意味です。

春土用は、土×土。
土を乗じる働きです。

これまで動かないと思っていたことが動き出すときです。

春土用に起きてくる変化は、
身からにじみ出るような性質のもの

ですから、今自分の身に起きている出来事や、
自分自身の素直な欲求に従うことが正解です。

 

4月12日の新月は、旧暦の3月1日。晩春のスタートは、
冥王星とのスクエアから、天王星と土星と、大物天体とアスペクトする重要な流れです。
一時代の終焉と、それに変わる新しいパラダイムのチェンジ、
ルールが新しく切り変わる、といった流れです。

新月後の4月16日に菅首相は訪米し、バイデン新大統領と首脳会談を実現。
台湾をめぐる共同声明が出され、大国中国の問題に踏み込みこんだかたちです。

海洋では物々しい空母や駆逐艦など各国の軍事船が行き来しているようで、
国際情勢では、なんらか大きな動きを匂わせます。

東京オリンピックを3か月前に控えて大物政治家の口から中止発言が出るなど、
どんな展開になっていくのか予想がつかない状況。

舞台セットがガラガラと変わっている・・・。

 

季節を変転させる土用は「死滅」と「生成」による強力なパワーです。

身体的にも世相的にも、変化の激しいときです。
自ずから変化していく強力な期間ですから、冷静に変化をみつめていきましょう。

マイルール。決めるのは自分自身。
本能的な直観力が働いています。

「何かおかしい」と、気づいたことには乗じない方が良いでしょう。

社会常識というものや周囲に忖度せず、自分自身の自然体の声に耳をかたむける。
切り変える。

そういったメッセージがやってきました。
かつて自分が求めていたことに立ち返りなさい。そんな呼び戻しの声です。

 

社会や外からくる圧力にとらわれ過ぎています。
自分自身の感覚に目覚めて、気に入っていること、心地よいこと、
マイトラディショナル、定番を確保してください。

自分が好きなこと、愛していることをもっと大切にしてください。
もしあきらめていたら、取り戻してください。

 

2021年春分は、金星とコンジャンクションでスタートしました。

春分は地上に持ち込まれる最新の銀河のエネルギーとみるならば、
「地球は、平和や調和の道を進んでいきます」というメッセージです。

そう願いたいですし、そう願うことで世界は動いていくのです。

今年の金星のコンジャンクションは、
「地球が破壊から蘇生していく流れに向かっていくという宣言」
であると解釈しています。
これについてはまた別にお話したいと思います。

 

KOYOMI*春土用入り~初夏の新月

4月17日(土) 春土用入り
4月20日(火) 上弦/穀雨 太陽, 牡牛座入り
4月27日(火) ○満月
4月29日(木) 昭和の日
5月01日(土) 太陽と天王星. 合
5月03日(月) 憲法記念日/太陽と土星, スクエア
5月04日(火) 下弦 水瓶座の月と土星, 合/水星, 双子座入り
5月05日(水) 立夏/こどもの日/土用明け
5月09日(日) 母の日
5月12日(水) ●新月 旧暦4月1日

 

*土用の期間の重要性について
2020年秋土用|~秋土用 からだとこころの調律~
2020年夏土用|~立秋 2020第二幕へ~

アーカイブ