BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/09/30

秋分の日(923)を越えて

秋分の日、十五夜、満月と続きました。

秋分の日に太陽はてんびん座に移動しました。

「調和」がテーマになる季節になったなと思ったら、芸能界では相続の問題、相撲界では引退問題など不調和の問題が起こってますね。

それぞれ今後の行方が気になるところです。

我が家では23日のお祝いのイベントがありました。

久々に親戚一同が集まり、楽しい時間を過ごすことができました。

おじいちゃん、おばちゃんはよりおじいちゃん、おばあちゃんになり、

小さかった子供たちは、大人に近づき、世代交代が進んでいるな~と実感しました。

中間世代のお父さん、お母さん世代は変わらないようでやっぱり、お腹がでたりなど確実に年を経ていることがわかります(笑)

そのなかで、若いママさんが子育ての悩みを抱えていました。

2人の子供を抱えたママさん

「一人目が素直で楽だったのに、2番目が頑固で大変」と。

確かに数日ともに過ごして、下の子の頑固さよくわかりました。

しかし、上の子と比べて困ったと決めてしまうのはかわいそう。

となると、出生図が気になります。

ちょっとみて、上の子との違いを解説。

ママも「兄弟でも違いがあるんだね」と出生図をみて納得。

客観的に違いを見ることで、少しイライラが落ち着いたようでした。

人間は一人ひとり違うんだと頭ではわかっていても、家族とか身近な人になると客観的に見られないものです。

そんなときに占星術は役立ちます。

違いが客観的にわかります。客観的な情報で思い込みが緩和され、受け入れやすくなります。

子育て、人間関係でお悩みのかたは一度、占星術コンサルテーションを受けてみてください。

きっと心が軽くなります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月より担当時間、担当日が変更になります。

第2・第4水曜日 10:00~17:00(最終セッション受付時間)

第2土曜日    10:00~17:00(最終セッション終了時間

午前中のもう少し早い時間をご希望の方は、ご相談ください。

よろしくお願いいたします。