BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/11/07

どこに行きたいのか、遠く、確認をして

2018年の太陽が蠍座の後半を進みます。

8日、木星が射手座に移るその日
未明に新月、冥王星とセクスタイル

火星は水瓶座
牡羊座に戻った天王星とのセクスタイルを経て
16日、魚座へ移動し、木星とスクエア

同じく16日、金星が天秤座で順行へ
17日、射手座の水星が入れ替わるように逆行へ

 

 

 

 

 

余分な力が抜けるかもしれませんね。

 

抜けて「しまう」というより
軸さえ決まれば、あとはどうとでもなる!といった感じで

 

体幹のしっかりした人が
鋭くも、柔らかくも、動いてみせるように

「何が大切か」をはっきりさせた方ほど、のびやかに
いろんなことを試してみたく、なるのではないかと思います。

 

試して、周囲の反応をみて

そこで得たものと自分の意図とを
よい塩梅ですり合わせながら

より精妙な調整を、進めることもできるでしょう。

 

試行錯誤の中には、もちろん
「ハズレ」もあることでしょうが

今のあなたなら、あらゆることから
学べるのではないかと思います。

 

 

その一方で
これまで、ものごとを決める責任を
周囲に委ねすぎていたのなら

 

果てしない荒野で
何を頼りに、どう身を置いてよいか分からなくなるような

あるいは
てんでに動くものごとに、ただ振り回されてしまうような

手ごたえのない慌ただしさを、感じるのかもしれません。

 

だとしても

あなたの人生のハンドルは、あなたにしか握れない

 

状況を完全にコントロールすることはできなくても

肩の力を抜いて
どこに行きたいのか、遠く、確認をして

 

「ハンドルの向くままに進んでみる!」のが自分の意志だと

もう一度、決めてみるのはいかがでしょうか?