BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/05/13

望む変化を引き起こす「大きな」一歩

5月のブログテーマ『日常生活の中での自分変革』

あれは大学生の時

午後の授業に備えて入った立ち食いそば屋
冷やしたぬきそばを注文した私に、店員の女性が言った。

「たぬき切らしてるのよ。代わりにキュウリ増やしとくね!」

 

私は、思いがけず“ 冷やしキュウリそば ”を受け取った。

やたらと存在を主張する青っぽいキュウリ
なぜ、アゲやかまぼこではなく、キュウリなのかという疑問
私の意向を聞かれすらしない、戸惑い
押し切られ諾々と従う、自分の弱さ、不甲斐なさ

 

湧きおこる様々なものを意識してしまうまえに、咀嚼し、飲み込んでいく。
・・・そんな状況を、むしろ面白いと考えながら。

 

***

こんにちは!キタミチ テルです。

 

私たちは、しばしば

欲しいものが手に入らない時
不当な扱いを受けた時

怒りや悲しみを感じないよう、抑え込んでしまいます。

 

周囲との摩擦を避け、状況に適応し、ストレスを緩和するため、いわば「生きていくために必要」な心の働きではあるのですが、欲しているものや感じていることを無視し続けることは、実は危険なことでもありますね。

 

自分がだんだんわからなくなるのです。

 

周囲はともかく、自分はどうしたいのか、どこに向かいたいのか、わからない。
「何もかもが辛い」のに、何が「いや」なのか判然としない。
抑えたはずの悲憤が、思いがけないところで溢れ出す。

 

日々のごまかしは、たとえ小さくとも侮れません。

天王星牡牛座に移ります。

さまざまな場面で「快・不快」を鋭く感じられるようになるかもしれません。

 

もちろん、それをいちいち表明して文句をつける必要はなく、また慣れないうちは気づくことすら恐ろしいかもしれませんが

「私が食べたかったのはたぬきそば!!」

だと自分でしっかり感じることは、望む変化を引き起こす大きな一歩になるでしょう。