BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/06/11

ぐーっと視野を広げて

こんにちは、キタミチ テルです。

 

ここ最近特に、昔のドラマや歌に接したとき懐かしさとともに強い違和感を覚えるようになりました。

「おもしろい」こととして繰り広げられる差別的な表現
自分の力で人生を充実させるという選択肢を持たない女性たち
身の回りのことを(そして己の気分のメンテナンスさえも)全くできない男性たち

。。。何とも言えない居心地の悪さを感じてしまいます。

 

私自身はそこそこ反抗的な一方で、古い価値観もばっちり内面化している「平均的な」人間だと思うのですが、それでもこの数十年の変化は私個人をも変えて、もう戻れなくしています。

 

意識が、ゆっくり、でも確実に変わっているんですね。

 

自分自身や周囲の「相変わらず」な様子にひどく虚しくなったときは、ぐーっと視野を広げて過去と比べてみるとよいかもしれません。

 

昔は、今抱えている問題を意識すらしていなかったかもしれないし「あって当然」もしくは「変えようのないこと」と思っていたかもしれない。
他の可能性なんてちっとも想像できず、考えるだけで恐ろしかったかもしれない。

 

そうであれば、そこに目を向けられている分だけ、今はちゃんとよくなっているのではないでしょうか。

 

日々の小さな行きつ戻りつに落ち込んでも、それはそれとして、淡々と必要なことを続けていきましょう。
「何も知らない」頃に戻ることなんて、できませんからね。^^