BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2018/05/09

「遠くに届ける」つもりで~ティル式リーディング

こんにちは!キタミチ テルです。

占星家「北路久御子」としておおくりしております
心理占星術研究会主催『北路久御子の「ノエル・ティル式リーディング練習会」』【オンラインセミナー】
第2クール二回目の本放送【5/16】が迫ってまいりました。

今回も、みなさまと一緒によい練習ができるよう準備を進めております。
シナストリーを含む分析をじっくり行いますので、ぜひご参加くださいませ。

****

 

合唱の練習で、声を「遠くに届ける」つもりで出すよう教わったことがあります。

 

「大きな声」とも違う「遠く届く声」

もちろん、そのように声を出したところで会場の外まで聞こえるわけではありませんが、目の前にいる人だけでなくその先を意識して発した声は、明らかに、違う響きを持ちました。

 

占星術で「人を読む」、 特にティル式でホロスコープを「読む」場合には、このような意識の違いが、受け取るものの質と量を変えるように思います。

「ホロスコープ」を読むのか、チャートを手掛かりに「人」を理解しようとするのか

 

総合的な分析を行うための知識と技術は必須ですが、占星術そのものに習熟すれば「分かる」わけでもなさそうです。

 

そのようなわけで、練習会ではこのあたりの違いも実感していただけるよう、工夫したいと思っています。