BLOG 占星家・タロティストのブログ BLOG 占星家・タロティストのブログ

2021/11/25

旅がもたらすもの

旅を好む人,好まない人

私はネイタルチャートにおいて不動宮多め(基礎10天体でも活動3不動4柔軟3,その他よく使う感受点を加えると活動5不動11柔軟4)ですし,また風のサインがまったくないという人間ですので,非常に腰が重いです。申し訳ないくらいに動きません。そして8室に魚の土星があり,地道なルーティーンワークを好みます。定式化された行動をとるのが心地よく,それをあまり変えたくないという気持ちが強いとおもいます。
や,月と金星が牡羊でしかもどちらもノーアスペクトですので,行動面ではフラフラと落ち着きのないところが多分にあるのですが(どういうかたちで発現しているかはどうぞお察しください……)基本的なパーソナリティに関しては「本当にブレがない」と異口同音に言われます。
そんな私にとって“旅”というものはかなり縁遠いアクションであり,今月のブログテーマは難題だなぁと感じております。

人はなぜ旅に出るのか

そもそも自分自身,旅行に行きたい旅に出たいなどという欲求がほとんど湧きません。そんな私がかんがえてみた「人が旅に出る動機」は

  • 1) 日常生活におけるストレスの緩和:気分転換やリフレッシュを求めて楽しみを得る
  • 2) 社会的存在としての自分を確認する:名勝地を訪れて教養を深める,みなが知っていることを押さえておこうとする
  • 3) 上記を踏まえ自己を拡大再生産する:未知の領域や人物との出会いによって人間的成長を達成する

といったところでしょうか。1) に関しては人それぞれの適性があり,旅行以外の手段でも満たせることでしょう。2) はいまやGoogleマップを使えば可能な時代となりました。緊急事態宣言下での自粛中,Googleマップで「行った気になる」という遊びもSNSを中心に流行しました。悪意をもってフェイク画像をつくれば見栄を張ることも可能です。そういうやり方でも2) は充足されます。
私自身はもちろん実際に足を運ぶという直接的体験の価値を承知しておりますが(なにせ牡牛ですから)たとえば旅行記を読んでまだ見ぬ土地に想いを馳せるといった営みは想像力を涵養し,3) にもつながります。やはり根本的には3) が,人間的成長が旅の目的なのでしょう。

9室の天体の使い方

私のノーアスペクトの牡羊月と金星は9室にあります。占星術のマニュアル的な話をすれば,9室に天体をもっていれば外国への親和性が高く,海外旅行にずいぶんと縁がありそうなものです。が,実は私,日本から出たことがありません。しかし,若い時分から音楽活動を行うなかで海外のミュージシャンとはよくやりとりをし(当時はインターネットがありませんでしたので,タイプライターで打った英文の手紙をエアメールで送っていました)自作を海外にディストリビューションしたりもしておりましたので,いまでは熱心な外国人ファンの方々がDiscogs(ウィキペディアのように有志によって執筆構成されている音楽データベースサイト)に私の項目を立ち上げてくださっているほどです。私が外国に行くまでもなく,外国のほうが私のところに来てくれているのです(笑)。

自慢話のようになってしまいましたが,これは9室に天体をもっている人間の資質・才能の開花の一例と捉えていただければ幸いです。外国の音楽に触れみずからも音楽を志すようになり,外国に自作を流通させ,また外国の占星術の本を読み自分で翻訳して研究発表する――私の人生は外国と切っても切れないほど縁深いものです。前述の,旅行記を読んで夢想するというのも大変9室っぽいでしょう。

インナースペースの探求という“旅行”

9室はまた「精神のハウス」とも呼ばれます。哲学,思想など,対向の3室の日常的なコミュニケーションとは異なる,深い探求に親和性があります。前前項1) のような娯楽としての旅行は3室的ですが,3) のように人間的成長を促す旅行は9室的と言えます。より言うならば,精神世界の探求こそが大いなる旅なのです。自分の内面を見つめる,自分という人間を深掘りしていく――これこそが旅の本質ではないでしょうか。私は毎日海王星の力(アルコール)を使って内なる旅に出ております(笑)。

こうなるとまるで旅行不要論のような趣を呈していますが,そうではありません。人間は一人では生きられません。自分を見つめ,成長が促されるとしても,自己完結ではいけません。他者との交流が必要です。自分の内面に未知の領域や新たな人格を見出すことができても,他者との出会いは欠かせません。「旅がもたらすもの」の結論としては人間的成長ということになりますが,他者との出会いはその触媒となり得ます。

占い師の仕事とは,“自分自身の内面を見る旅”のガイドのようなものです。人間的成長のきっかけとなるような出会いになりましたら幸甚に存じます。緊急事態宣言が解除され,GoToトラベルが2022年1月に再開されるという話も出てきておりますが,GoTo占い師はいかがでしょうか。心よりお待ちしております。

 

>>>『旅がもたらすもの』~2021年11月のブログテーマ~

アーカイブ